終の住い

2

あーあー もう 何だか 爽やかじゃないな 来年オリンピックがあるんだよな 興味ないけど

あと半月したら 引きこもれる   引きこもるぞー 情報遮断  目の前の作業に没頭

一ヶ月間 このブログも休み  かーちゃん 来るタイミングで ネットつなぐ  丁度いいな

日本のお盆に帰国  暑そうだなー ????   30℃越えのタイから行くのだから

ちょうど 同じくらいだよなー  そうだ そうだ  乾燥スポットクーラー 買っておくれ かーちゃん

2万円ちょっとだったな   物だけは本当に溢れ 豊か過ぎる 恩恵はありがたく受けよう

でもさ 豊かさだけで幸せじゃないて感じだよな   いいとこ取りで田舎で暮らす

幸せになる 方法は わかっている  その為の 田舎暮らし  

終の住い

5

一番 最初に作った 小屋 今は倉庫に その中に詰め込んであった 品々

表に 出し分類 まー よくぞ 貯めこんだ とにかく廃棄しない 廃棄されてる物 さらに集める

拾い物も 常に  貯めこむのが 習性の自分達  いいのです 腹くくってますので

巨大な蔵 床面積50畳  6畳くらいの倉庫 三棟   棟上げした 店も 倉庫状態

タイから 来年早々送る ガラクタ荷物  4トン車 二台かな 25年集めた物が ここに

蔵の中  立体的に 高い天井利用して これらの荷物 分類 収納できるように  気印だ

これからの 暮らし 終の住いで 好きな物に囲まれ すきな環境で ちょっと稼ぎながら

小さく 生きる 集めた物 見立てて再生 愛でながら お店に飾りながら にやけて 過ごす

でも 他の人が見たら ゴミに見えるんだろうなー  まっ かーちゃん と自分が 楽しめれば それでいい  

画像見ても 何にも いい物 無い様な ところが これをちょっと 見立て再生すると 宝に 

タイの店 そうやって作りました  今では 撮影スポットに  インテリア雑誌にも しばしば

たぶん それが 一番得意なのかな  写真 生活感あって いいよなー 

勝手口の前の 広場  ここも お気に入り 井戸もあって 風も避けられ

便利な 作業場  洗濯も お布団も ここに 干す  草刈らないとな

終の住い

8
お風呂の 脱衣場に 洗面台 洗濯機 裏の林見ながら 歯磨き 

かーちゃんの リクエスト聞いていたら この様に  のぞき放題

誰も いないのだから いいのだけど  それにしても セミ露天風呂

9

洗濯機の 横に タオル下着の収納タンス 下駄箱作る時 半分に切った 桐たんす

その残り半分で  作りました  取手は拾った流木 天板二つ折り 広げて タタミ台

洗濯機と タンスの 上に 洗濯干す ポール渡す  無駄な動きない 完全な動線

二重カーテンで  脱衣場の目隠し  普段はオープン状態  居間から この洗面台の

裏の林 見渡せる  玄関から この林の風景 一気通貫  16メーター  笑える

さて さて  来月から 床貼り 壁塗り いよいよ 仕上げ  そして 店をすすめる 

マイペース

1

格付け会社とか リサーチ会社とか 信じちゃだめ  資金受ければ 簡単にたなびく

日本の テレビ  マスコミも同じ  ミシュランとかいう レストラン 格付け???

自分達の 物差し 公表してるだけ  そんな御大層な  人は集団社会つくる生き物

なので  誰かが公表する情報を自分も共有してないと 群れからはずれてる感

どうも  人の大半 これで動くらしい  食べログ インスタ フェースブック など情報ツール

これ使えば  扇動するのいとも簡単  ほんと 羊の群れ 牧羊犬に煽られ 小屋に集められる

まっ はぐれ羊も 羊なんだけど   先日 ペンの替え芯 買いにデパートに  久しぶり

でも  何も見たいもん無い ペンの替え芯買って オリエンタルの喫茶店  高ー でもたまにだから

かーちゃんの ケーキ ゆずなんちゃら 一口 まーまー  値段見て いつものスーパーの

バナナロール 5個分  味 私にとっては バナナに 一票    変種の羊の戯言

なんか 都会にいると 生きずらいな  他人多すぎて  みんなスマホで パチパチ 写真

なんで のべつ幕無しに  そんなに自己愛 承認欲求 薄っぺらな繫がり 求めるのかな?

かーちゃん は スマホ売り場リサーチ  いよいよ ガラケー使えなく なりそうなので

なんか ごちゃごちゃ いろいろ有って 解らない  息子に頼んで安いの買ってもらい

私は 簡単ホンでOK  ポチッとなで 事が済むやつ  ネットしないから  家のパソコンだけでいい

まっ 情報を押し込まれ過ぎないように    自分の必要な事だけにチョイスして

空見て 土見て 海見て 生き物見て  生産的な事して  過ごしましょ


サワガニ

3
終の住いの謎に  どこから侵入するやら サワガニ  いたる隙間チェック

夜 灯りの洩れチェックも 分かんない 足元をサワガニが歩く そんな家 嫌じゃない

アマガエル や 足高蜘蛛は わかるんだ 忍者みたいなもんだから

この カニねー タイから戻ると 必ず おかきに入ってる 乾燥ガニ 何匹か

アマガエルの 即身仏と  張り合ってる  ちゃんと入って来たなら 出て行けよ

地面に ベタ基礎打って その上に床 これから張るんだけど 床が上がってなくて

地面と 面一  水捌けのいい 傾斜地だから できる技  私達の想像できないルートで

侵入して来てるんだろうな  誰かが カニ 家に投げ込んでるとも思えないし

ツヤツヤ した 元気のいい サワガニ  家の裏には沢がある  

自己肯定

7

最近  ターニーハウス という 小屋をセルフビルドする方 増えてる

何はともあれ  決意して行動する  そこからすべては 始まる

決意だけ  理想論だけ  は   何も生まれない

なんでも 行動して はじめて 身につく理解 奥深さ  自信もつくし

みんな どんどん 行動してください  きっと世の中の 雰囲気も変わるかも

本当に 一人建築 孤独で 修行のよう   いろんな事 見つめ直します

自分の いい加減さ 無力 達成感 自己肯定感 ありとあらゆる 現実  コンパクトに

知恵もつくな  気おつけないと いけないのは  自分の無力 こんな事しても 的な

否定感  別名 シラケると言うやつ   シラケたら すべて 打算的な行動に

そうならない手段に 承認欲求というのが有るのだけれど これになると

他人目 気にしての 行動に堕ちいりがちに インスタ フェイスブック なんかその為の ツール

確かに  自分で 自信もって自己肯定するて  できそうで できないよな

でも 頑張って そうならないと 本当の満足感えられないかな    

私の 狭い見識 では  建築 そんな 自己肯定感覚 えるには  いい経験

ホラーより

9

嫌な出来事で 世の中溢れすぎ  アニメスタジオの 放火 もう言葉にできない

精神異常者 どう扱ったらいいのか   精神 病んでる人 増殖しすぎ どうしてかな

私も 少し病んでるけど  善悪は他人以上に認識できてると 自負してる

娘を冷蔵庫に 殺して隠す 変態の父親  もう ホラー映画より怖い

もう ニュース 見てると 負のエネルギーで 身が持たない

スポーツ 見てても  手放しに受け取れない  芸能界も同じ  政治も同じ

何かに 早く没頭しないと  建築は戻らないと 空想だけではできない

本業 に 今 フル回転 でも没頭でない  シラケ 冷ややかな 気持ち抱え

一生懸命 してる感じ   来月 終の住い遠征  精神整えるため 

一ヶ月間  ネット環境遮断   ちょっと 精神修復してからしか無理

解りやすく

10

最近 思う事  他人に解りやすく端的に 伝達 説明できる 能力

知性感じる  よく いろんな難しい言葉使ったり 訳のわからない英語

相手に 伝えるのが目的なのに  自己陶酔で 相手に伝わらない

大概 そんな説明 中身など 大してない  ごまかしする人もこの手使う

言葉は 端的に スッキリと 相手に解るように  最近の方で感心したのは

小野寺 前防衛大臣  とっても 端的に 芯をとらえて よく整理され 解かりやすい

知性 感じる  見習いたいと思うしだいです

ごまかしの 屁理屈  隣国の性質の悪い韓国の表にでてくる 言論 まさにこれ

民度の 低さすら感じる   まさに そばに 寄ってはいけない相手

できるだけ 端的に伝えること 心がけてるつもりの自分

スタッフ  タイ人 みんな少しだけの教育受け 社会人に なので伝えるためには

かなりこちらが 整理して 端的に伝えないと 難しい言い回しなどは トラブルの元

今は あうんの関係で 私の伝えること  先を越して理解  私の行動パターンわかってる

ミーティング  本当に短い 商品仕様説明 など  5分  何か有ると質疑応答5分

人事 庶務 生産打合せ  10分で終了  その代わり かーちゃんとの 朝の経営会議

グデグデ 有ること無い事 愚痴 貶めたり せめぎ合ったり  1時間くらい  

内容は10分 ですむ事なんだけど  まー 二人のあいだは それでいい

10分で ドライに済ませたら  つまんないじゃん    明日の朝も絡んでやる

小野寺さんも  奥さんと ちゃんと絡んでるかな
   

愚痴

カモフラージュ

毎日 毎日 暑い 湿気も強い  南国なんだよなーここは  熱帯

沖縄だって 亜熱帯  そこより 赤道近く   熱い 帯  

熱帯魚 ヒーター無しで 一年中OK    どーして 僕はここにいるのだろ

そんな歌 あったな    暑さに弱い  寒いの大好き  なのにねー

わかっちゃいるけど  愚痴ってるだけ   また陽はのぼる 明日は来る

今は亡き コンブも 暑くって  こんな感じだったな  家に入ればいいのに

あっ  自分 家にいながら 愚痴ってる   愚痴りたいだけなんだ

終の住い

4

終の住いの 入り口脇にある 遠藤さんと共同で使っている 焼き場

周りには 河津桜 銀杏 紫陽花 水引 あと いろいろ

奥には 浅い小川が流れる  周りの植物避けて 木の端切れ 庭手入れのゴミ

プラスティクとか 石油製品は燃やさない  少し乾かして 段ボールなんか入れ

定期的に 燃やす  ちょっとした  焼き場 便利です  天気と 風向き見て決行

どうも 人は 火を見るのが 好きみたい  他の生き物との違い

この林 ありとあらゆる生き物たちの 宝庫  ここの小川を 水場にして

生き物が集まるみたい  イノシシの泥浴び場も この奥に  アナグマも いるし フクロウも

あまり 奥までは踏み込まぬように  縄張りを 侵さないように 共存

イノシシの 中学生くらいのと 合うけど 私には警戒心薄いようで  しばらく顔合わせ

どうも みたいな感じで  その場を立ち去り 林に  罠は絶対仕掛けさせない

怖くない? なんて よく言われるけど  何が怖いのか私にはわからない

なんかの 拍子に出くわして イノシシも 人間も パニック起こした時 に 事故起きる

だから  縄張りに 入る時は 音を立てて 知らせてから ゆっくりと

家の 書斎から 外の林見てると 警戒心の無い 小鳥や 生き物 観察できる

そんな 悪さする生き物いない 人に都合が悪いだけの事  人の方がよっぽど 怖い

あーーー 早く 館山に 戻りたーい