無題

shuku-_DSC5738.jpg


先月 ここ十年つきあってきた 親しいタイ人の取引あいてが 自殺した  ピストルで

ここ三ヶ月 私は日本  何が起こった もし経営的なことであるならば・・・・

昨年末でタイでの会社をほぼ閉じた それに伴い仕入れも なくなった 徐々にしたつもりだけど

私の考えすぎかもしれない  私の関与しない 他のことかもしれない

原因の一端がもし自分にあると考えると 胸苦しさを感じる   本当に  イクジなしめ

相手を 責めたい気持ちすら湧いてくる  奥さんも 子供も いるのに

ご冥福をなどと 祈る気がしない  そんなこと しちゃいけない  いくらでも生きていくことできる

そんなことしなくても  いずれ死ねる  逃げ出しただけじゃないか   やめてくれよ本当に 

会いたい

おりこうさん2

急に 今は亡き 愛犬タックンに 会いたくなった

おりこうさん1

賢くて  優しくて  性格のいい  タックン   人の言葉も  ほぼ理解する

近所の 獣医さんから  ご褒美に  おやつ買ってもらい  嬉しそうに帰るタックン

もう歳で  顔が ミッキーマウスみたい   ちょっとまってて と言うと  店の前で

振り返り 待っている   店でもらえるの みたいな 自分の主人の店の意味すら

よくわかっていて   自分が店の ホスト犬の 職務に有る事も 自覚している

本当に すごいよね  素直すぎて   ちょっと 反発しても いいよと 言いたくなる

天寿  12歳で  他界    いまどこで 生まれ変ってるのかな  会ってみたいな

                  なんか  泣けてくる 
    

受け入れがたい者

3

楽焼 茶碗けっこう 大ぶり   無作為を 感じる作品 自分に近寄ってくる感じ

相性が いいんだな  きっと  こんな風に感じるモノ  また  その逆に 

受け入れがたいモノも しばし  そんなモノが  自分のテリトリーにあったなら

落ち着けない  落ち着けない  どうやって  排除 するか 

モノ  これは  物  でも あるし 者 でもある  物なら 捨てればいい

者 であれば 、、、、、、 これが 厄介 まして 自身の 親 兄弟 ならば 

父親は  小学校 5年 まで存在が無かった   ある日突然 現れたような 存在

我がままで  気分や で 家の中は 年中揉め事の 嵐 だった

私が 18歳の時 食道がん で 他界  二年の闘病  私は 冷ややかな目でいた

兄弟 五人 兄二人 姉二人 そして私  兄弟 恐ろしいまでの 見栄はり

よく言えば プライドが高い   母は その親分   んー  毛色の違う 私

今 考えても 鬱陶しい 時を過ごしていた  子供のころは 紙工作 粘土に 逃げていたな

そのあと 植物の世界  アートの世界  自分の世界に 逃げ込むように 過ごしてた

長男が 起こした事業が 大きくなり 自分が未だ未熟で 引きずり込まれる

その 結果 今この タイで生きてるのだけど   18年前 親兄弟と 完全 離縁し今に

自分 勝手な 言い方すると   受け入れがたい 者を   排除 した 感覚

一時 自分見失って 生きていた  それが 積もり 積もり  ちょっとした 引き金で 飛び出した

その後 兄弟の 生存もしらない 母親は 数年前に死んだらしい 涙も出ない 何も気持ち動かない

自分でも そんな 自分に 違和感 おぼえるほど    無感情 だった

そんな 原因  数年前に知ることに なるんだけど  それが なんだろ 前世の話になって

そんな事 感覚的に 信じられない方達にとって  違和感のある 話になってしまう

本当は 6人兄弟 長男 長女の間に  男の子がいた  4歳くらいの時 事故で 死んでいる

家内が 怪しげな霊媒師を あまりに 憑依体質な 私みかねて  依頼

その時のこと 前 詳しく書いたな  そこは 飛ばして   私は その事故にあった 4歳の

生まれ変わり  どうも 事故でなく  殺されたような  親も違うような  違和感

昔のこと  なんか 複雑な どうでも いいような 事があったらしい  みたいな 感覚

どうも そんな事が  親兄弟に 何も感じなくなってる  原因のようだ

でも  そうして原因解ってる分  そーかー て思える   理念転生  信じてます

量子力学の世界で  どうも この事の説明できる 理論も でて来てます

人はどこから来て どこへ  そんな事  わかる時が来るかな  この時という概念

から 解放されないと  理解できない気が  私 します

ホワイト ウルフ の教え

55

この世で 大切なものは  バランスです

物質的なものから  目に見えないものまで

この世では すべて精妙かつ絶妙なバランスの上に

ある一定の状態が保たれているのです

バランスの崩れたところには 歪が生じます

しかし  その歪みに対しても  均衡を保つ力が働き 変化し

いずれ物事は バランスを 取り戻し 落ち着きます

しかし それは  まったく元のままではなく

新しい状態  物事はすべてそうです


歴史見てると そうなのかもしれないけど  バランス考えると

人類 そろそろ 終わりにしないと 地球のバランスとれなくなってる

気がします    かなり確信を 持って