結婚 て

今日は ちょっとイイ話

建築関係の 仕事をしている  28歳の若者の話し

26歳で結婚  奥さん32歳  足の悪い 義母  男の子 できちゃった婚

旦那 給料 手取り20万  そんな旦那に 小遣い 5万渡す 

毎日 手のこったお弁当渡し  母のめんどう  子育て 愚痴もいわず

そんな彼女に 年下の彼は 冗談交じりに おばちゃんと 呼ぶ

そんな彼  天気悪く 昼前に帰宅  そーと家に入り おどかそうと

そんな彼女 食事中   アッお帰り その時 彼女の昼食  鰹節を御飯に乗せ

お醤油 かけただけの  質素な御飯  彼は胸にこみ上げる物 感じてた

ダイエット  ダイエット なんて ごまかしてるけど  違う 違うことわかる

切り詰めた 家計  旦那には人並み以上の 小遣い   愛妻弁当

義母  子ども にも それなりに  贅沢できないけど 人並みに

彼は その時から 彼女を 名前で呼ぶようになりました 

小遣いのうち 二万は 彼女のサプライズのために 分け

ささやかな プレゼントと貯めたお金を渡すように なったそうです

彼女は 小さくて キュートな 奥さんです  美人ではありません    

どうですか 結婚てどお言うことか  求めるばかりの 結婚  続くわけありません

我慢も愛する人のためなら  そんな気持ちが 自然に湧いて来る様な 気持ち無ければ

幸せなど  瞬間に 去ってしまいます  去ってしまって 相手いても 孤独な夫婦  多くないですか


ビン


    

Comment

Re: 連投すみません
文章から すると 少々お子さんを お母さん どう向き合ったら よいか

もてあまし気味 なのかな ?   おかーさん もっと おおらかに なりましょう

お父さんが そこにいる  それだけで 子ども  大きな目での レール外れません

おおらかに おおらかに  神経質にならず  礼儀だけ躾ければ 

後は 本人の 持分 なるようになる   親が介入し過ぎない  

お父さん お母さん 充実してる生き方 見せれば  それが子どもにとっての お手本 

ちゃんと 御夫婦の関係が築きあげられてるのですから  子育ておおらかに

  • 2014/12/27 03:50
  • mossdesign
  • URL
連投すみません
自分は何事も上手にできないけど
結局戻るところやスッポリ収まる場所は、この家族だと、深く思っています
どれだけ子育てで苦しくなっても、
夫を尊敬する気持ちは変わりません
私には生意気な子供ですが、
私が夫を思う気持ちが伝わってるのか、
お父さん大好き、お父さんは何でも解決してくれる存在!と、「信頼」している。
私は結果的にそれで良いと思っています。
ガタガタプスプスと変な音を立てる下手くそ母さんがですが、結局、幸せです。
長々と書き連ねて失礼しました。書いてるうちに、私自身が再認識出来ました
  • 2014/12/25 14:37
  • ナナママ
  • URL
私はどうかな…
結婚して子供が生まれて、家族らしくカタチは出来上がったものの、
自分自身は一人っ子気質が抜けず
自分中心に考えて、感じてしまうから、
特に子供は窮屈な想いをしているのでは、と思います。
夫には素直にありがとう、ゴメンネが言えるけど
子供には素直に接してあげられない。
私自身の深く錆びついたこだわりが、そうさせています
誰よりも子供を心配しているのだけど、空回りです。
  • 2014/12/25 14:24
  • ナナママ
  • URL
Re: 夫婦って、家族って
そうですね 彼が何だかんだ言っても 彼女の事

心の中にあるから  彼女も頑張れる

一方通行は 永くは成立しない  お互い様

山あり 谷あり でも 立ち戻る所あれば

もどれる   ナナママ はどうですか
  • 2014/12/24 21:51
  • mossdesign
  • URL
夫婦って、家族って
初めまして

温かいエピソードに胸が熱くなりました
奥さんが彼に優しく、家族を大切にするのは
彼が奥さんを大切にしてるから。
感謝をしていることが伝わってるからでしょう。
幸せなエピソードですね
  • 2014/12/22 19:17
  • ナナママ
  • URL
Re: タイトルなし
最近の 落ち込む 日々の中で 見つけたいい話です

写真は このブログ はじめた頃の 使いまわし

古い 何かの 飲料水の 瓶  ドロボウ市場で 見つけたもの
  • 2014/12/13 02:07
  • mossdesign
  • URL
お話もこの写真もいいですね。^^

  • 2014/12/12 14:27
  • みけ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)