かーちゃんが

本日 主治医より CT画像チェックの説明と 治療方針の説明 画像見たくないトラウマ

50日前の状態と大きく変わってなく 多少の改善見られるとのこと 血液や 食事に関しては

かなり良くなっているとのこと  私からすると無治療30日の進行を改善させて さらに50日前より

改善少しでもできている  私からすると 凄く効果でていると 本人の姿みて思う

この抗癌剤は 副作用も少なく この治療をしばらく 続けることが 私は正しいと直感で 感じる

食事も 900カロリー 食事から摂取できて 700カロリーを点滴  吐き気もなく

画像で解析するより も 体の中で機能がもどってきている 顔色もいい  まちがいなく改善

放射線の選択 もう少し 今の抗癌剤治療続け その後の選択肢に このまま食事を増やし

必要な栄養取れる様になれば 退院して外来で抗癌剤治療できる  薬の効果弱まれば

その先の 抗癌剤の選択肢も とにかく 改善基調の今 自分で食事とれて 少しずつでも

癌滅していければ  自宅にもどり 免疫をあげる ありとあらゆる事して まめにチェック

放射線の リスク避けた方が  あまり胃癌での放射線治療 前例なく たとえその部位が

劇的に改善しても 総合的に本人の負担が大きい可能性が強い  胃の広範囲に広がってる癌

胃壁から十二指腸に 機能が戻ってきてる今 そこに放射線浴びせるのは 待った方が

三回目の抗癌治療 月曜日から これで改善 食事さらにとれる様になれば 9月の中旬には

自宅に戻れるかな  通院で治療つづけ   付き合っていく 運良ければ消し去りたい

幸いに 癌これだけの状態でも 転移は見つからない 腹膜播種も 抑え込んでる 

今回のCTで 分かったこと  癌で胃が狭さくしてるのでなく 癌で胃腸の機能がしなくなり

食べ物を 送りだせなくなってた  でも ちゃんと通便ができるようになってきてる

この改善基調に いま余計な治療はしない方が  医師も試行錯誤しながら 答えはない

ならば  自分の 直感で選択   そばで 見ているから解かることって ほぼ正しい

そんなに 間違うことない  これからも注意深く見守る  妙にそお言う事に対しては自信がある

明日は 自分の医者 自分もメンテしてないと  見守ること 出来ないから しかたなく

私は 茂美をおいて 先には逝かない  見守って 見送って それから整理してから 茂美の元へ

病気に 一喜一憂  神が与えたもうた 試練  こうでもしないと 日常の幸せを 自覚できてない

そんな事なのかな  こんな身の上になると 日常してたことの幸せが 身に染みる

特別な事などどうでもいい  おかげで  幸せの感受性が強くなってるかな   しんどいけど

辛い事の後には  必ず  楽しい事が待っている  必ず  ちょっとした事だろうけどね

Comment

Re: 心からお祈りしています
ありがとう ございます   なんとか退院  ゆみさん の 祈り届きました

みんなの 祈り届きました  商品も購入いただき助かります

まだ 気をゆるせない段階  気張り過ぎずがんばります
  • 2020/09/08 05:31
  • mossdesign
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)