かーちゃんが

抗癌剤治療  二回目終わり 副作用もさほどなく 食事もとれるように

おも湯 から 三分がゆ 梅ひしお付 ゼリー類も食べ とりあえず 吐かないで

食事とれる様に 順調だねと 担当医からも  本人も比較的元気

昨日 担当医から 放射線治療 始めようかなと 暗い顔で言われたと パニック

私 病室でなだめる もし抗癌剤効いてなかったら 順調とは言わない でも、、、、

じゃっ 担当医に説明 求めたら 私も 一緒にいるから 落ち着いて

看護師にお願いして 面談申し込む  暫くして助手の担当医の方が来てくれた

お忙しいところ すいません  放射線治療と言われ 家内パニックおこして

話 分けわからないので 教えてください  抗癌剤効いているのですか?

若い女医さん ニコッと 良く効いてます 順調に  良かった 胸なでおろす

血液検査 通便 体力 とても順調  それなのに なぜ放射線治療を

胃癌では 滅多にしないのですが  抗癌剤して 体力も気力もあるので もう一歩

積極的治療に  癌が元々かなり大きいので 抗癌剤で食い止めてる 癌を

放射線で さらに縮みあがらせ 食事をもっと通常までに するのが目的

抗癌剤だけでは 徐々に効き目が長い目で見ると弱まるとのこと データーがでている

なので  抗癌剤効いて 弱まってる癌を 一気に叩いて封じこんでしまう 

一ヶ月かけ 四回にわたり 放射線  かなり 積極てきで 攻撃的治療

通常 ここまで進んだ 癌 延命治療なのだけど  どうも延命でなく癌を消し去ること

考えてるらしい  そこまで至らなくとも 共存で抑え込み 通常生活できる

抗癌剤が 最高に効いてる事と 体力も気力もあり それならと 判断した合わせ技

なんか 今の感じなら 完治もあり得るな  そう言う事で 前進の為の 放射線治療

本人 大喜び 冷静に説明聞かないと  どうもすいません  いえいえ 何時でも 

驚いちゃいますよね 奥さん 頑張ってますもんね  かなり 効果あって 私達も嬉しいです

外科で 手に負えなかった 進行癌 ステージ4   内科治療で治せたら 凄い事

それに 挑戦していく 意気込みのよう    まだしばらく入院 本人は平気 ここ安心

景色も スタッフも 気に入って 環境のストレスまったく無いとの事  帰るまでに 

トイレに ウォシュレット付けとくように  ご沙汰いただきました  もどって来たな

私も 気が落ち着き 建築作業はじめられるように  ほんと シンドイ 二か月間

絶望的な 医師たちからの言葉 頑張ろうとしている 茂美 間に挟まり 身がよじれた

考えてる 間に 目まい吐き気 自律神経もいかれ 味覚も無くなり コントロール不能

でも 茂美に 軍配があがった 絶望から希望に でもまだ 油断できない 心して治療

皆さん ご心配おかけしました まだ 治療の最中ですが 前進 善進 茂美 気力強いので

このまま たたみ掛けて 生き延びれそう  凄いよな  改善確率10%以下を引き当てた

私は この10% しかない重圧に潰れかけた  改善に向かってる とりあえず 胸なでおろす

明日は CTスキャンで 照射位置を検討するとのこと 消化器系の滅多にしない治療の組み合わせ

医師たちチーム組んで治療  茂美なんの緊張もなし 安心 安心 お任せ お任せ  と

これ治せたら  かなり治療の自信になるんじゃないかな   もう治る事しか 思い浮かばない

まったく 悪い方向が思い浮かばない  引き寄せ法則だと これは 治ること決定

落ち着いて 寝ましょう  明日は建築 検査で病室いないので明後日行く 説明あるかも
 

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)