かーちゃんが

久々の晴れ  さて本日は手術 前日から泊り込み 励まし 二人で大丈夫と 皆さんの応援

祈りを胸に かーちゃん 手術にのぞみました 手術室の外の待合室で 私 待機

1時間ほど たって 呼ばれた   。。。。。  開腹して でた 結論  手術では手の付けようがない

目の前が暗くなった  手が震えた  室に戻って待っていてください  10分くらいして 戻ってきた

麻酔が効いてるので  まだ寝てる  顔を見ながら 涙が止まらない  あんなに 祈ったんだけど

みんな も 祈ってくれてたのだけど  とどかなかった   開腹しているので 痛み止めや あれこれ処置

意識がだんだん 戻って ぼーっと 天井を見てる  あれ? 室に戻ってるの しばらく黙りこみ

呆然としている   あー ICU じゃないんだ  ICUに いたかったな  もう察している

二人で 手を握り  泣いた うつろな目で茂美泣いてる   胸が張り裂けそう 言葉がでない

しばらくして  担当医からの説明  胃の90% 十二指腸 大腸 にも 腹膜播種も 起きていて

外科的には手の付けようがないと つらそうな声で うっすら涙ぐんでる  こんな場合

抗がん剤治療 してください  まだ 茂美さん若い 是非とも抗がん剤治療 挑んでください

茂美  私 がんばる   抗がん剤で治れば  それが一番いいから  何も切り取らなくていいから

頑張る  なんて 茂美つよいんだ  ポジティブに タケもネガティブ言っちゃ ダメだと激とばす

開腹手術 受けたばかりの 茂美が   あまりにも 気丈で 胸に突き刺さる もうちょっと、、、、

これから  ながい挑戦  私 倒れるわけにいかない  泣いてる場合じゃない 

毎日行く でも 自分の体調整えながらしないと もたない  ぜったいそれはダメ

この 硬直した自分 どうにか しないと    沢で瞑想でも してみようかな

スグにでも 茂美の側にいたいけど   そこは 抑えて  自己管理

帰りたくないけど  ずっと側にいたいけど   心鬼にして家に戻りました

心細いだろう 茂美からも  帰りなさい  と   お互いがんばろ  そお言いながら

今 このブログ 打ちこんでます   正直つらいです  指震えながら 打ち込んでます

でも  皆さんに 伝えておかないと こんなに エール いただいてるのに  ありがとうございます  
 

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)