終の住い

1
台風15号 凄かった 隣の車庫の屋根がそのまま飛んできた

スレートの 瓦が飛散 その瓦 母屋に刺さりまくる ガスのメーター 線 切断

壁は 傷だらけ  屋根にも突き刺さり  いくつか 貫通  凄いなー

一歩 間違えば 死んでたな   めくれ上がる 玄関の戸 一晩押さえ

体は 半分 外へ  叩きつける風雨 右の鼓膜がやられる 

風よけの 板があったので 助かった  半分飛んでしまったけど

家は 軒先の 屋根材が 畳四枚分 引きちぎられ 後は大丈夫

細かく言えば 窓 何枚か吹き飛び  勝手口 風呂の大窓も 吹っ飛んだ

でも 家自体は ピクリともしていない 家 丈夫だった 

玄関の戸 抑えながら 自分の体 浮くのを感じた  そして裏の林見ると

大木が 根こそぎ 浮きあがってるのを 目にした   ビックリした

竜巻が 起きてたらしい  明け方 虫の声聞こえ台風が過ぎ去った

疲れた  放心状態  停電 ガス切断  ガスは自動的に弁止まっていた

家の中は 緑の葉のジュウタン  書籍は濡れた 不思議な事に

線を引いたように  嵐は通り抜け 寝室 キチン 書斎は 無事

少し 落ち着いて 外を見ると 母屋の脇に 画像ののような光景

太い柱が 農具の倉庫に直撃   シャッター が グシャグシャ

さてさて  どうするか  ため息 がでる   また 明日

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)