終の住い

4

終の住いの 入り口脇にある 遠藤さんと共同で使っている 焼き場

周りには 河津桜 銀杏 紫陽花 水引 あと いろいろ

奥には 浅い小川が流れる  周りの植物避けて 木の端切れ 庭手入れのゴミ

プラスティクとか 石油製品は燃やさない  少し乾かして 段ボールなんか入れ

定期的に 燃やす  ちょっとした  焼き場 便利です  天気と 風向き見て決行

どうも 人は 火を見るのが 好きみたい  他の生き物との違い

この林 ありとあらゆる生き物たちの 宝庫  ここの小川を 水場にして

生き物が集まるみたい  イノシシの泥浴び場も この奥に  アナグマも いるし フクロウも

あまり 奥までは踏み込まぬように  縄張りを 侵さないように 共存

イノシシの 中学生くらいのと 合うけど 私には警戒心薄いようで  しばらく顔合わせ

どうも みたいな感じで  その場を立ち去り 林に  罠は絶対仕掛けさせない

怖くない? なんて よく言われるけど  何が怖いのか私にはわからない

なんかの 拍子に出くわして イノシシも 人間も パニック起こした時 に 事故起きる

だから  縄張りに 入る時は 音を立てて 知らせてから ゆっくりと

家の 書斎から 外の林見てると 警戒心の無い 小鳥や 生き物 観察できる

そんな 悪さする生き物いない 人に都合が悪いだけの事  人の方がよっぽど 怖い

あーーー 早く 館山に 戻りたーい     

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)