終の住い

1

蔵の 脇に置きっぱなしの ビン玉 と プラ玉  漁業の網に使う浮

昔は ビン玉 今はプラ玉  ビン玉の回りにロープで編み込み 芸術

今は カエルの目みたいな穴に網掛けて 使う  合理的

ビン玉は 丸く編み込んだロープに 網を結びあげてた  手間かけてたなー

プラ玉もいいけど  ビン玉 芸術的  昔の物 今の物の違いが こんな感じ 解り易い  

私も合理的で 使いやすいモノ  使います 助かります  実用的には

でも この今となっては 無駄とも思える 昔の物に必要以上に 魅力感じる

何に使うの  よく聞かれる  単純な答えは インテリア?  でも違うんだよなー

この手の 使い込んだ 古いモノ達 を ハメ込んで出来上がった 合理性のない

ジャンクな空間 何故か落ち着く  自分達にとってはね  理屈でなく 感覚の世界

哲学的な 想いや 生き方のルールのような  文面にするの 難しいな

ジャンクスピリッツ とか言われてる事に 近いかな  近代的な物 デザイン 興味ない

有機質と 無機質   有機質じゃないと自分達 落ち着かない そこにナチュラルな演出

これが 生活でも 店でも ルールにしている事かな   いろんな物 拾ったり もらったり

申しわけない位の 金額で譲って頂いたり  そんなこんなで  恐ろしい量の物たちが

とうとう 石専用の 倉庫   農具 ボート用倉庫  工具 ガラクタ用の巨大な蔵

これから  タイから送る 今まで集めてあった ガラクタ類 20f コンテナほぼ一台

これを 日本の蔵に入れる  はっ キチガイ  かーちゃん 慣れっことのこと

さっ 集結   これからこれ使って 日本の店  モステラスを 作り上げる  

ここしばらく  そんな荷物整理 仕分け  進まない 進まない  

頭が思い出や 空想に支配され  鑑賞時間ながいのと  ホコリ払ったり 洗ったり

何に使おう なんて 今 今更 な  楽しさを超越した世界に  引きずりこまれる

たぶん 一生  モノに埋まった生き方なのかな   生物には習性があって

私は たぶん そんな習性の生き物なんだろうな   私に断捨離  馬の耳に念仏

よく 節約指南 なんか聞いていると  その使ってない物は いくら  場所が無駄とか

いろんな ゴッタク  心でつぶやく そんな けち臭い事 言ってるうちは絶対

人生 楽しめないし その貧乏から 精神的に抜け出せないぞ と 何が楽しくて生きてる

よそ様から見ると  ゴミの山で にやけてる 私   危ない人に見えるだろうな

他人目など 気にしなくなった自分  心の趣くままに  エンジョイ 物欲ライフ

好きな物が お金かからない世界で  助かったよなー  ほんと   

ほら 写真の右の 古タイヤ これお世話になってる 車屋さんから もらって

苗木なんかの カバー  草刈りで よく苗木 刈っちゃってたから かぶせる

水溜まって 蚊わかないように 土ミゾに入れておく  ほら  楽しい

タイヤの ホイルは 水道のホース 巻きつける   こうやって 廃棄物に

次の仕事で 活かしてあげる  人も リタイヤの後 活かしてあげたら いい味でるのに

これからの 社会の 解決策だと思うんだけどな  どうかな?  人は難しいかな?

ガラクタ だから いいのかな   軸足が もう完全に日本に向いてしまってる

イケないイケない  タイの店も気合いれて  みんなが楽しめる店にしないと

ちゃんと  服も気合い入れて 作ってます  夜中から 朝9時までは 服に集中

おーっ  長文      お終い    

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)