何でも やり過ぎ

毎日 毎日  洋服作ってます  お仕事とはいえ スタッフの皆 お世話さまです

6人で 作る数なので 本当に少量  店で売る分で 目いっぱいな 状態

作りたい物 他にも いろいろ有るのだけど  お願いできない状態

でも ここで止めておくのが  経営のコツ  足りない位で止めておく

お客さんの求めに対し  少し足りない位  何時でもあるみたいな 状況は

私的には 良くないと  通常だと 機会損失なんて チェーンストア なんか言うけど

そんなこと言って  食料品などは 大量廃棄している  犯罪的

服も ブランドなどは  焼却  作る人間からすると   怒りすら覚える

何でも やり過ぎ あふれ過ぎ  とにかく 売り上げ 利益 追及  株主様の為

現場にいない  お金だけ 右左 ゲームのようにしている 方達の為に 馬鹿げてる

なので  一切 この流れ絡まぬような  成り立ちを最終的に選んだ 自分たち

当然 株などは自身しない  投資は 自分に そのお金で どう楽しめるか 稼ぐか

終いの住い  業者の見積の 三分の一  自分の時間使うけど  これも投資

最高に 効率いい  楽しむと言う おまけつき  稼ぎ力は ただ収入を得る事だけでは無いと

そんな風に 考えていくと お金との距離感 わかってきて  腑に落ちてくる

ニュース 見ていると 適当なコラムや 煽り多く  無責任なマスコミに 低俗な 悪意感じる

溢れ返った お金が とにかく 悪さする  そのうち コンビニの弁当みたいに 廃棄しないといけない

事態になるかも  預金閉鎖てやつ 戦後日本一度それをした その説明するとながくなるのでまた次

だから  分散 して 物に変えておく事 必要以上に蓄えない  紙幣などある日 紙屑に 

なんて可能性 冗談抜きに 感じる   一夜で 価値半分 なんてこと 現実に アジア通貨危機で

私達 経験  リアルに そして今 タイに 自分達いるわけで 日本は 荒療治 しないといけない領域に

マイナス金利 機能不全銀行 世界中紙切れ 擦り過ぎ  実体経済の 3倍とか 4倍とか

国 保障 できるはずない  自分たちの労力の蓄えを 無にされてしまう 可能性 出てきてる 現実

年金が 医療保障 がなんて問題でないくらいの 危険はらんでいる事  認識して 行動しないと
 
経済に関わる事 さらに 小さくして 道具類手に入れ その後は 小さな暮らしに なればいいのだけど

若いこれからの人達 どうすればいいのか 難問     鬱陶しい 世界だな 本当に  

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)