自分の時間

今日も 頑張った  勝手口に軒つけて 男の隠れ家に 戸をつけて

ある材料で  趣くままに作る  勝手口の軒の裏 なんだか 板張りだけじゃ

ありきたり  木の枝 輪切り これを ペタペタ  水玉も模様  微妙

まっいいか  見てるうちに 違和感なくなる  その場の インスピレーション

まか 不思議な家に でも やることはルールにのっとって しているから

ハレーションはない  ちゃんと馴染んでいる  このルール 説明むずかしいな

自分でも 目の前に置いてみないとわからない事 しばしば  自分の中にあるルール

楽しくなるような こだわり  日夜 探して 夜中ぼーっと 思いめぐらす 至福の時

輸出の仕事やめ  直販のみになって  こんな時間もどってきた あらためて 何だったんだろ

人が絡むと 会社が絡むと もーややっこしく  いい加減にしろと 思うわけで

能力も 資金も 無いところ程 メンドクサイ 図々しい  そんな相手に自分の能力 時間

苛まれていた  適当な社員 会社も大変だ  オーナーにしても 金もうけだけ

作ることなど 二の次  カッコばかりの 中身なし  時間もったいなかったな ホント

そんなことあり  今の充実した事が味わえてると 自分に言い聞かせている日々

さっ そんなこと忘れて  明日も頑張るぞ 

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)