一期一会

1

リサイクルショップ  生活館  国道から 終いの住いにむかう道の 入口にある

ご主人 83歳  奥さん 71歳    いつも お世話になります

若かりし頃は  銀座に 広告代理店を営んでいた  奥さんも ご主人も

ファッショナブル  ちょっと この地域まわりとは 明らかに違う  とても仲良し

他のキレイ目な リサイクルショップにはない 我楽多感  よく言えば アンティーク

ジャンク感のある  アンティーク  私の ある意味 ツボ  理解不能の物も有るけど

お茶 飲んで おやつ頂き お話して  面白いものさがす  古い欄間もここでいただいて

カウンターキッチンに 使わせて いただいてる  値段ついてないものも多く  いくらですか

たずねると  笑いながら いくらならいい  えーっ じゃッ3000円でくらいで

私 かなり その手の 相場  勉強リサーチしてるので 妥当な金額提示 しているかと 自負

じゃッ 2000円  ありがとうございます  何故か 野菜や カレーやソース お菓子も 有り 安い

じゃッ これとこれ  そして 3000円くらいに   値段ついてる物も 支払いの時に割引

尼口さん 値切らないし なんて  奥さんの 秘蔵品 非売品 の招き猫 福助 も 譲っていただいて

可愛がって いただいております   冬の遠征時 心配して 防寒着 届けてくれたり  

気遣っていただいて 本当にありがたい事です  人と出会い 親しくなる  そうすると

別れが つらくなる  タイで  MOSS Terrace 店 営んでいると  駐在の入れ替わりで

いつも 別れが  結構 しんどいのです  いつも 見送って  あー 帰られちゃった なんて

親しく なった方の 時なんか 落ち込んでいる かーちゃん   一期一会  なんて うそぶいて

生活館の ご夫婦と いつまでこんなお付き合いできるのかな なんて 考えると いけない いけない

今を 楽しまないと  そう 楽しまないと  けっきょく  人の営み そこに尽きるわけで

今を 充実して 楽しむ  楽しむとは快楽える事ではなく  心が満足できるか  平穏でいられるか

なので 心の趣くままに  自分に嘘つかず  まわりに迷惑かけないで  楽しむ

また お説教じみた  さすが還暦     また まめにお店 伺いします  よろしく お願いします

ちなみに  画像 まったく 関係ありません  可愛いなー て  

チョウチョと カエル 一期一会  出会いを 楽しんでね

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)