仕立て屋 ごっこ

五月に 息子の結婚式  式自体は一時間くらい お相手先もあり まっ親の義務なので

よけいなこと言わず  粛々と  私は 単純にフォーマルスーツ でいいのだけど

かーちゃん の 衣装   製作依頼  とうとう 礼服まで作る事に なので 勉強 勉強

母親だから あまり派手なの良くないし かと言って 喪服みたいではいけない

まず 素材選び  光沢のあり過ぎるもの  見た目に 安っぽい物 除外

そう考えこむと  有りそうで 無い  最高級の シルクざますー なんていわれても

ポリエステルに 見えてしまう   やっぱり麻だな 少し光沢があって シッカリめのやつ

行きつけの 生地屋に 黒の 麻 全部見せてと 頼む 悩むこと一時間  これだー!と

気合い入れて 自分に納得させる  その割に安い まっ常連客だから 特別値段だな

それ全部  二十着くらいとれるかな  二三枚 失敗しても大丈夫 残りは店の商品にしよう

参考資料 いろいろ検索  あー なんで 結婚式の衣装て なんて とってつけたような感じなんだろ

無視 無視  MOSS的な 細身にしたワンピースに  少し華やかな ボレロ  コサージュ パールで

ボレロと アクセサリー 外せば  そのまま ホテルなんかに行けるくらいの感じにしようかな

ホテル行くって言っても  どうせビュッフェぐらいが せいぜい  ちなみに自分は行かない

肩幅 42センチ  丈115センチ  立体で ネック アームホール ダーツ入れて ゆる過ぎない様に

隠しZIP にして 襟回り 45センチくらい 詰め気味  パールのネックレスの長さ考えると

あまり下げない方がいいな  なんて 勝手に頭回りだす 職業回路に電流流れる

カジュアルな 服が本職で  フォーマル ほんとは別分野なんだけど  まっ かーちゃんの為だ

今の追い詰められた 溢れる作業の中   平然と依頼するかーちゃん  大物だ BIGだ 鬼だ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)