自分的 宇宙論

月

宇宙の事 何万光年にある 何とか星がなんちゃら そんなこと語られても

だいぶん以前に アポロが月面に立って以来  さして何の進歩もなく

地球の軌道に 衛星だけがやたら回って ゴミ問題発生中  月にだってそれ以降

行っていない  なのに火星に将来移住とか ワケのわからん事

人ができる限界を何故 冷静に分析できないのかな 肉体では無理

魂 の 意識レベルになれば  何億光年のかなたでも 時空を超えいけます

つまりね  肉体から 解放されたら  意識はどこへでも  そんな事です

コスト 国家予算用いても 続かない  無駄使いせづ もっと他に 軍事費もいまだ

このレベルで何を 話 聞いてると 小難しくいろいろ 言ってるけど  すべて予想 予測

確信など える事  どれもこれも人類では得られない  もっと違う事を研究しないと

でも 最近分かって来たのか  この手の開発競争 沈静化  NASA も静か

なので 宇宙の事は 月に ウサギがいるかも レベルで  星になった あいつ

その程度で 自分には十分です  何億光年て 億万年前の光がここに???

光の速さで 億万年だから 原付速度だと 学者さん嘘ついちゃいけない 誰も分からないと思って

無駄な学問に これ以上時間費やしてはいけない  ブラックホールだってうにゃむにゃ

意識がなけりゃ  その宇宙自体の存在自体あやしい  量子もつれで そんな感じ分かってきて

時間の 受け止め方さえ 肉体の人の物差し  意識にとっては 近くのコンビニも

遙か遠くの星も 時間の感覚は存在しない ので  意識は時間を超えどこにでも

これで いろんな事が説明できる  チベットあたりの密教などは昔から そんな事を理解して

意識を 自由に トリップ  そして肉体に戻る  幽体離脱のごとくを操れるとか 

死ねば みんな分かる  輪廻転生と 宇宙は セットの話   スターウォーズの世界 いらない

死ぬのが 楽しみだ   ちょっと別れというのがあるけど  時間超越の中ではそれも無いな

会いたいと意識すれば そこにいる適な 世界   もうちょっと この肉体で頑張ります
 

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)