番組制作

その昔  地球ポカポカ家族という 海外で暮らす家族を紹介する番組に出演

30分番組  息子が主役で 番組制作会社が取材して 内容を構成する

ドキュメンタリーと 称しているが 実のところ すべてやらせ すべて

何日か 電話で質問受け答える その後 カメラマン ディレクター 現地案内係 四名

五日間 の日程 で撮影開始  まず  台本渡される  わっ 適当にドラマティックに

仕立てあげられてる  細かい判断はディレクターさんに任せられてる

とにかく 二回目の放送で まだ一回目の放送もされてない  なので神経質になってる

何に 視聴率に  面白くなく 視聴率とれないと 下請けのこの製作会社大事みたい

上からの圧力凄いんだな  テレ朝だったかな スポンサーはネスレ 局自体は製作しない

言われるがままに 毎日 毎日 撮影 日に6~7時間 結構へとへと 三日過ぎたあたりから

ディレクター 何やら神経質になり過ぎて カメラマンと揉めてる  なにかピンとこない様子

感動的な場面を何とか作りあげたい  必死 むちゃぶりをしてきて 私達とも険悪に

そこまで  ヤラセでっち上げるか  命かかってるみたいな形相で  大変だな

そして 撮影終了  結構しんどかったと 息子も かーちゃんも   終わった 終わった

そして 出来上がった  番組 を見る   ワーッ こんな事になってるんだ

頑張って 必死に暮らしてる感出したかったらしく  事業は 自転車操業と おいおい

優良会社だっちゅーの  いろんな画像切り取り 継ぎ合わせ パズルのように

こんな風になっちゃうんだ  私達 ポカーン  テレビ ドキュメンタリー 信じられねー

こんなテクニックで 番組作られたら 政治的な事されたら スポンサーが悪意ある他国だったら

どんなことになるか  国単位で 表に出さないで 巨額なスポンサー代 提供されたら 

自分たちに 不都合な 法案進める政権 何とか貶めて 解散させたいとあの手この手

野党の 左派勢力も売国行為  国の事なんか関係ない 自国貶めたい使命いだいてる

党首が 中国の工作員 ほぼ間違いない  党員の多くが帰化人  もう頭いたくなる

そんな族と マスコミ  悪意の隣国  日本に寄生する在日の韓国 朝鮮人  悪質にも程が

多くの国民 これに気が付き始めてる これで朝鮮半島有事になって 朝鮮総連 テロ起こしたら

日本に ミサイル着弾  死傷者でも出たら  一気に民族紛争   そんな 危うい現況

日本のみんな 認識できてるかな 大方の日本人 ヨソ事 実害受けるまで ヨソ事

不謹慎だけど  一度  一万人ぐらい 被害にあわないと 目が覚めないのかな

共産主義とか もうバカげた思想やめてほしい 静かに平穏にみんな暮らしたいだけだから

だれも  北朝鮮や 中国のような 国家望んでいない  日本共産党何したい

沖縄で 何をしてる  外人 や 日教組 なんか使って  バカじゃないのか 消えてほしい

今の 自民政府だって 役人共も ろくな事してないから つけ込まれる 襟正せ

期待感ないけど  とにかく 日本に悪意ある族を 駆逐すること 目の前の急務

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)