凱旋

1

基礎に腰かけ お茶する かーちゃん  拾ってきた 小さな卓袱台を前に日向ボッコ

まだ かーちゃんが 日本にいた時の 前の画像  もっと作業したくて 残念と言って

タイに帰って行った   フリーな身の上なら 気の向くままに出来るのだろうけど

まだ 少数ながら社員もいる 愛犬もいる 店のお客さん も 待っている

以前に比べれば これでも 全然自由になれてると。。。。 あっ それ 俺だけか

かーちゃんは  店で 前にもまして 拘束 させちゃってるかなー。。。。。

息子が  イイこと言ってたな  タケは 三十年も 会社に縛られてたから 

残りの時間  ちょっと自由でいいんじゃない   ちなみに 父を タケと呼ぶ息子

時間的には 適当にコントロールしてたけど  精神的に完全に押しつぶされていたな

そんな 私の そばにいる  かーちゃんも  重くてしかたなかったろうな 三十年

この一年半  自由な身の上になり  日本に行けば建築に没頭  

タイでは  店の商品 作り 好きなように  かーちゃん 稼げー ていいながら

気楽な 気持ちで過ごせるように  ちょっと 今になって体に 無理した30年のガタ

出てきてるけど だましだまし  あと20年も生きていければイイ どうにかなるんじゃない

10年くらいは 二人 館山で静かに のんびり 自分達時間で 自然や アート 楽しもう 

老化の病気も受け入れ こなしながら  気楽に この世を楽しもう  かーちゃん

あと 六年くらいは  タイで 店と やりたかった事  達成して  日本に凱旋しよう

 

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)