争議

7

ここ 二日ほど会社閉鎖に ともなう 社員との退職金交渉 で 監禁じょうたい

出して上げられるだけの限界まで してるのですが  誰か裏で先導する外部の人間いるらしく

一度 妥結した事  翌日書類に サインするだんになって  倍額請求  はーっ!

何を 根拠に  会社は関係なく 私が日本人で 金持ちだから と言う  幼稚な根拠

貧乏で 教育が壊滅していて  考える根本が壊れてる  無知が貧乏を生み 貧乏が無知を生む

この 22年 これに苦しまされてきた  今更驚かない   貯えする習慣もなく

借金する事だけは知っている  分不相応な 買い物したり  馬鹿みたいな 金利の事すら 

物欲の前には 盲目に  そして嘘をつき  犯罪おかす   何度被害にあったやら

自分達も 吹っかけている事 承知している     ここで 駆け引き  何十人と 私

食事に 二時間 外出たり トイレ 30分入ったり  まー 鬱陶しいので  こうでもしてないと

そして しびれを切らし始めた頃  交渉   このままでは 私  サインしません

お金が欲しいのは 解かります  でも会社にここまで 要求できる事 して来ましたか

言ったら 限がないほど問題 有ります  その内容を持って 労働局で 仲裁審議 すれば

かなりの確立 で  私の提示金額に 近くなります  それで 私がさらに 承諾しなければ

裁判になります  三ヶ月  四ヶ月  かかり  受け取りに 半年かかります  どうしますか?

みんな ザワザワ 内心 パニックになっていることがわかる 静かに 内輪もめはじまる

私 一度食事にでます  相談しておいて 下さい   フーッ 疲れる  他にしなければいけない事

山のようにある   息子に 昔 言われた  海外に出て  安い労働力を搾取して  

事業営んでるんだよね  お前はそれで 飯を食って 学校も行ってるんだ

その中で  できるだけの 高給 締め付けない体制  甘い 甘い  社長と言われながら

中国の 低価格と差別化する為に  利益探す為に  頭を フル稼働して 営んできた

頭の中で 息子の言葉思い出しながら こんな自問自答    そろそろ戻るかな

戻ると  シーンとしている   それでどうしますか   ディスカウントの話はじめた

この妥協点 みいだす為に さらに翌日の交渉    本当に 気が重い

朝から  陽がくれるまで    ようやく  私も 社員も妥協  当初の金額に30%上乗せ

私も これに 永延と付き合っていられない  他の事情もある  凹むな   へとへと

予定外の 出費  個人の 何かを取り崩さないといけない 状況に  

設備の 買い取り業者も  この労働争議見て  急いでお金が必要になると 足元みて

とてつもない  安値提示  ふざけんなー  二度と顔見せるな   いやらしい 族

さっ 知り合いに  自分で  譲っていこう    疲れんな   本当に

早く終わらせ  小さい工房で 自慢できるような モノ  作らないと

社員達  一時  お金手に入れて  どうなるか  目に見え過ぎて  ため息でます

魚を与えるより  釣り竿渡したいのですが  誰もそれを理解できる者 いません

永延と  魚を欲するだけの世界から   抜け出すことは出来ないような 気がします

そんな 方達を利用したんだろ  自分の心の隅で そんな声が聞こえる

もう  ここで このレベルの世界で  足踏みするわけには行かない  時間がない

出遅れてると 内心 感じている  お金の奴隷にはもうなりたくない  

年内で  、、、、、  年忘れ   来年から 新たな MOSSへ  新たな 自分へ

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)