独り言

2

なが年 収集している ガラクタ  何に使う 何に使える 判んないけど イイ感じ

そんなモノで溢れかえる生活してきた 今も進行中 夜遊びも 賭け事も しない

ガラクタ集めが 賭け事 夜遊びかな  納まるところに納まると  カチッと頭に快感

でも 中々 そうは 二割くらいかな  残りは倉庫でまた待機 合うところいったら カチッと

店が完成したら 徐々に手放していかないと  終活というやつ でも も少し楽しむ

楽しみは 人それぞれ  極めていくと なかなか悩ましい  手が届かない事も多いし

終わりがない事も  人の欲棒 煩悩  使い切れない富を得ても 満たされない方々

そこは 私 達観できたような  一つに入り込まず  楽しい時間すごす 比べっこ しない 

持ってる 知識と経験知で いろんな事のぞく  入り込み過ぎない 入り込むと 悩みに

例えば 多肉植物なんか以前から興味あって中学生から買ったりしてた それから45年

みんな レアなモノに入り込むと 切がなく 見た目ほんの少し 違うだけで 何十倍のお値段

比べっこすると この罠にはまる  気に入ったもの が それなら しょうがない でも 珍しいとか

希少とか 深みに入ると  それを競い合うような  ワインの世界なんて まさにそれ

安くても 美味しいワインあるし  何年物の何処どこ産 だとかソムリエとかいう 怪しげな

価値観 押し付けるな  雰囲気の押し売り高価すぎる  世の中はそんなことだらけ

自分の稼ぎに有った 楽しみ方すればいい いくらでも楽しみはそこにある  感覚身に着ければ