終いの住まい

3

涼しくて作業はかどる  ガルバ鋼板という 昔で言うトタンの鉄板 金切りばさみで 切って 寸法整え

犬走り上の 屋根の仕上げ  ほんと 家つくるて 凄い作業工程  業者は 40位の専門職種を外注する

この 40職種のうち  37種位 一人で受け持つ  下手くそだけどなー  材料も拾い物 もらい物

寄せ集めて  その場でおもい付き作業  失敗 多々   でも 雰囲気はドンドン 整って

年末までに  どうにか なりそう   年明けから 外の造園 駐車場  看板  パーゴラ ディスプレイ

レシピ 詰め込み   納期 無いはずが なんか納期 迫ってるような そんな気持ち

正月 前には オープン公示の看板   タイのMOSS オープンするころの事  思い出すな

迫りくる  その日   大丈夫と思っていても  ドキドキ   まーっ いい歳した クソ親爺

初々しさの 欠片もなく  どうにか なるんじゃねー    ならなかった事ないし

2

同じ 繰り返しの作業て  飽きるわー  タイのスタッフ 毎日毎日 服 縫ってるんだよな

私  飽きて  大あくび    みんなも あくび掻いて  気分転換して  過ごしておくれ

私も そうしています    時は 流れてる  悪い流れに巻き込まれない様に もがいてます

明日も  頑張る  ほどほどに  冬鳥たちが 渡って 来ている   ほどなく  冬ですね。