かーちゃんが

昨日 かーちゃんの病院へ 胃カメラ検査 血液検査  結果 データーとしては

大丈夫  でも  胃の働きが低下して 消化がかなり遅い  その為に時々吐き気も

体重も 少しだけ減り   時々  しんどそう   夏のこの暑さのせいも有るけど

データーに見えないかたちで  癌 動き出してるのでは  画像で癌は存在してた

ニキビ程度にしかみえない  発見時の画像とはくらべものにならない

抗癌剤治療 4ケ月ほど休薬していた  そろそろ薬の効果もうすれ 動き出してきた

私は 少し様子見てと言うと  まっイイですよ   かーちゃんは私抗癌剤します

また食べれなくなるの嫌だから   それなら 本人の意思を最優先で  そうしてください

新しい抗癌剤を使うとの事  副作用の説明きいて  脱毛100%  それでもいい

なんか 自分も気が落ち込む  治る事のない 温存的な 対処療法  んー

このまま  休薬しながら 何もなかったかのように  と  自分の中で思い聞かせていた

でも  そうには ならなかったな   帰宅してしばらくして  担当医師より連絡

腫瘍内科の打合せで  かーちゃんの場合 以前の抗癌剤の使用がいいでしょうとの事

なんか 少し安心  また落ち着いて 体重増え たら  休薬を依頼する  その方が

この永い治療  の  時間の質をあげらるような    そんな気がする

去年の今頃は 手術受けられず  どん底の気分  余命1年と言われ  緩和ケア―の話しも

そう  持ちこたえて ここまで回復 奇跡と言われている  これからも奇跡を