独り言

2

桜 散って  花冷えの 今日この頃   田の畔起こしも進み もうすぐ 水引き込んで

田植えが はじまる   春です   タンポポ咲き誇り  草木 いっせいに 勢いつく

草刈りしないとな   でも もう少し 雑草の 共演 競演 楽しみたいな

そんな事 思いながら  気は せいてる自分  自分に期日の圧力かけて

建築作業  上手くいくと 幸せー て  上手くいかないと どよ~ん と  繰り返す

日々 思いつき ひらめきで  進める 建築  構想は有るけど 確定はない

自分の趣くままに  軽率な 便利と お洒落  渦巻く中で  抵抗してるような

もう 誰がどう 思おうが  関係ない  自分がいいなと思うこと  カッコイイと思うこと

モノを 山のように集めて  それをどう 活かしていくか  そのための 店

社会との 交わり これから 歳重ねるごとに 希薄に   それを 程よい 塩梅に

店が これからの 自分たちの  ステージかな  その次の 大仕事は思い浮かばない

体 動く限り  続けていく   細かいやりたい事山のごとくある   それをこなしながら

店を続けて  全てが ひとまとまりになって   自分の生き方 完結

3

さて  明日は 建具の フレーム作り  材はそこいらに有るもので  頑張るぞ