終いの住い

1

エントランス 兼 風よけの 屋根裏  廃材パッチワーク 有る 材で メンドクサかったー

途中で 止めるわけにもいかず  この後の 銅板葺が さらに メンドクサかった ため息でるくらい

手 傷だらけ 我ながら 根気づよい   でもさ 出来ると宝物  だから 止められない
 
4

画像の 壁面に また パッチワーク 材が無駄なく使えて なんか 自分のテーマテクニック

材 かき集め 色のバランス 傷み 確認しながら 塗料のわざとらしくは ダメ 許せない

こだわり てやつだな  ほら 自分の建築だからできる  依頼されてできるわけない

この状態で 開けっぴろげ  早く窓入れないと 防犯とは何のこと状態  盗む気に

おそらく見ても ならないと思うけれど 来月いっぱいで 外見閉じ終わりたい でも

次から次に 浮かぶアイデアは  どれも 馬鹿て言うくらい 手間の掛ることばかり

格子の刻み 60本  来週には手つけないと  でも なんとか 年末までに メドを

出来てくると 注目度あがり みなさんから お声がけを  今から 広告 宜しくお願いします