終いの住い

1

一枚30キロ以上はあろう 杉の一枚板  使い込まれた古材 一昨年の台風の時 

放棄されてた この板を回収してキープしていた 厚さ4センチ 4メーター 重かった

トラックもってて よかった    これを 店の正面の 壁板に  味な壁 拾い物

しかし 巨大な拾い物  神様の 私へのプレゼント   どうもありがとう ございます

3

重いは 寒いは 温かいお茶で一休み  拾い集めた材を 犬走りに 分類 整理

一気に 進む  心配事は横に置いて  一気に進む   無心に 趣くままに

トラックに 発電機積んで どこでも 電気  電動工具 現場で使える

この分厚い板も 現場で切りそろえた  帳尻合わせ工法  前もってすべては出来ない

その場で 変更など しばしば  しっくり来なかったら 中断 なので自宅もそうだけど

完結しないで 並行作業 ピンと来た順に仕上げていく  店は年内に終わらせておかないと

自宅 まだ 未完のところも 太陽温水器も 農場も いくらでも する事が  がんばろう