終いの住い

1

一昨年の台風15号の被害で 捨てられていた 銅板 屋根の材料と思われる形状  それを 回収しておいた物

何時か 役に立つと いい 集めに 集めた 倉庫 5棟  一生かかっても 使い切れるかな ほんと 馬鹿

2

その銅板を  切って 叩いて 伸ばして  板状に  材料まずシンプルに戻さないと なかなか

凡人の 自分 使い方こなしきれない   叩いて 酸化被膜とれ 模様の様に  なんか奇麗

作業台にもなる トラック  相棒だね  腐って キノコはえはじめてた 台を 鉄板と 分厚い板

滑り止めマット で 修復   やるなー  自分   建築 終わったら 移動リゾート使用に改造予定

3

画像の塚を  雨風から守るために この銅板で 包む  風よけの為の 壁  一番風雨 に さらされる

海から 一キロも離れていない ここいら 塩害 当たり前 やっておかないと  持たないよなー

4

上手にできました  この後 シリコンで上からの雨伝い止めて 完成  なんか柄も カッコいい

ほーら  廃棄物が こんなに お役立ち  やめられないよねー   そんなのが この店 続々

拾った 足場板 銅板 使いここまで 銅板 これから どんどん 使えるな 助かるわ―

こんなリサイクルが ジャンクな感じ 海や山での拾い物が ナチュラルな感じ  かもし出す

明日は 雨 役所に行って 用事済ませ  塗料買って これからの 下準備