私の農感覚

4
本日は 春の嵐 雨交じり 海からの霧 写真撮影 中止 なので 畑仕事の事

120坪くらいある 畑  畝たてて するには ちょっと狭い 大量生産するでなく 自家用

一度にできても 食べきれない なので多品種 保存食 加工品にできる物 優先で

ここ館山に居ると  いただき物の野菜 魚で 季節の食材 味わえるのだけど

あえて 農作業  買った方が そう 買った方が効率的で 安い  そうなんだけど

まず 怪しげな農薬使ってない 市場にあまり出ない作物  食を確保する安心

あと  アート してる感じ パーマカルチャー  キッチンガーデン  その合間に

花や 盆栽 室内の観葉植物  買うという 単純行動でなく 生活の流れ作ると言おうか

鴨長明の 庵の周りの 動植物の愛で方  ホセ ムヒカ大統領 も 花栽培

みんな 詰る所  そこに行く  自然の息吹き 感じることで 気持ちが落ち着く

ビオトープも この畑の中に 雨水 沢水溜めて 畑に使う そこに 小魚やカエル いろいろな生き物

ガマの穂や 水草 トクサ ありとあらゆる 生き物の多様性 つくる  ほら 生き物たちの息吹き

廃品 拾い集め 画像のような 囲い作り  相性のいい植物 組み合わせ栽培 

コンパニオン プランツてやつです  不揃いでも ぜんぜん 気にしない  自家用だから

加工 料理の 勉強も どんどんして  みんなに お裾分けして  生活を味わっていく

3
再生プラの杭  台風の時に出た廃棄品の板使い こんな感じ  再生プラは

集められた燃えないゴミ 固めたやつ 一生使える  こうやって作っていった畑

おそらく 延々と使える材料で  使い捨て禁止 ゴミ集めて 使い物にして お得度最高

巨大プランター 状態   管理しやすい  土も作物に合わせ調整   簡単に覆いもできる

囲いの中の 雑草 鍬で根っこごと掘り起し 土はらって 苦土石灰 発酵牛糞 鶏糞 漉き込み

海藻も 刻んで 少々入れて  終わったら 囲い二段にして  分葱のの苗と ショウガかな

分葱はいつも 下10㎝残し使う分だけ 収穫 延々と ショウガもいる分だけ 掘る  

冬はビニールハウスに  霜や 風除け  およそ 一畳半サイズ  充分な量 収穫できる

ここに 居れば平和   ミジンコ ゾウリムシを 養殖 クロレラ培養して 餌にして

メダカや 金魚の餌  拡大鏡で見て  ウォーと  小学生のような ジジイ