店て

日本の 店舗事業者のうめき声が 聞こえ始めてる  そお言う自分もそうだけど

これから先 余ほどテナント料安くならない限りここ5年 個人レベル出店はできなくなる

ビジネスチャンス目指し 夢と不安の船出 それが無くなる 今までも生き残り 熾烈極まり

3年で 半分 5年で8割  10年後は1割残るくらい  借り店舗の場合だけど

自分の持ち店舗なら だいぶんましだろうけど  貸店舗にした方がみたいな 感じ多いみたい

ネットばかりが 持ち上がる ここ最近  確かに わかっているモノなら ネットで 

売る側も 店舗 販売員のコスト考えると 手数料払ってでも 割安で提供できるので 

私も 利用させていただいてます 特に地方に住んでいると これさえあれば 都会に出向く

必要性が私には ほぼ無くなる   物余りの時代 新古 展示品 ジャンク品 最安値 みたいな

オンボロトラックも ネットで 整備店に依頼して整備してもらい購入   フル活用  50万円の

四輪駆動の 1トントラック  湯船も展示品 30万円が 4万円+送料1万円  そんな感じで

生活に必要なモノそろえてきた  時代は方向を変えて 今回のコロナ騒ぎで 急加速していくような

そこで ひねくれ者の自分 みんながそう向かって行くのだから  あえて 店舗経営模索

ネットにできないこと 空間を売る 画面でできるには限界が  いくら ユウチューブ 駆使しても

臭い 雰囲気  感触  未来は何か進化してこんな事も表現出来るのかもしれないけど

私の生きている間は せいぜい そんな事が出来る可能性位  何時もそうだから  話 2割

煽ったり 盛ったり  5Gも 自動運転もそう  5G何がそんなに必要 軍事産業 ????

あえてアナログな 館山の自分の店で 生活費だけ稼ぐ それ以上しない でれば周りに還元する

ネットも 活用します 情報発信で  タイの店は 服を皆さんに提供していける店で 貫く

人生の 大半を縫製に従事してきたスタッフ  神業   絶やさぬよう  尽力 頭フル回転

さすがに 今 進行中の コロナはマイッタ   ブレーキじゃなく  岩にぶつかって 急停止

そんな感じ  頭にでっかい タンコブ   気が遠くなるくらい   一寸先は闇よ  みたいな

この 片田舎に閉じこもっていても  悲痛 店舗事業者の 気が伝わってくる