じっちゃん  考える

1

昨日  孫が産まれました 息子から連絡  私 とうとう おじーちゃんに  息子は父に

女の子  母子ともに健在  世間の騒ぎはよそに 坦々と 命のバトン渡しているんだよな

人に産まれ 幸か不幸か  幸せになるよう サポートしてあげるしか できることは無いわけで

自分の持って産まれた  運命を  まっとうすることが 使命  楽しんでおくれ  以上

落ち着いたころに  顔見に行きましょかね   今は外から安易に接触はいけない ほんと

予想はしていたが  激動過ぎるほどの現在  もう金融が庶民に迷惑かけるんじゃない 馬鹿ども

タイでも 影響大きくなってきた コロナウィルス  店も当然 低迷  しかたない  マイペース

淡々と連絡が毎日  三ヶ月分の資金は渡してある 多少の売り上げ有るから 半年は凌げるな

その間には タイに出向けるでしょう  もし半年フリーズしたら 経済活動どうなるのかな その時恐慌

まさに 恐慌  今までの経済活動が大きく改変されるだろうな  なんとなく想像できるけど

もう 巻き込まれたくもない  働き方大きく変わる さらにインドアな暮らし  良いか悪いか知らないけど

変わる  それにともない  価値観も消費も   ねっ関わりあいたくないけど  事業してるから

たぶん  生き延びられるだろうけど  よけいな頭使わないといけない  面倒だな ふ~ッ

                 頭使ってる イメージ画像   ケロ