潜在意識

4

潜在意識  自分が普段思考している意識でなく 自分の根底に潜在する意識

これが その人の性を司どり 性格や 人格 品格 運命すら つくりあげる との事

その潜在意識 とは 何なのか いろんな 学者さんがあれこれ言ってます

難しい理屈で語られると  芯が見えなくなって  イマイチ 腑に落ちない

精神科の催眠療法の中に 面白い事例が 前世療法と言う オカルトチックな 療法

現実の療法として存在している 催眠を利用して その方の潜在意識にはいる

そうすると  前世の記憶がよみがえって 今 抱える 悩み や 問題の 糸口が

にわかに 信じられないだろうけど  現実 行われてます   これって 思うに

霊媒的な 話と同じになる  今まで現実と 繋がり認めずらかった事が具現化

憑依 や 霊視や いろいろ呼びおこし方あるけど 私思うに すべての元は同じと確信

テレビなんかで オドロオドロしく バカみたいな 適当な芸人使い  よくやっている

そんな事じゃない  チベット密教の 輪廻転生 死者の書  ほぼこの事 語られている

今までの 科学では 解きようがなかった事が 量子が解き明かされはじめ 繫がってきた

潜在意識とは 前世のミルフィーユ上に形成されている 経験質 が 今の自分をつくりあげる

そうだな 小学校2年生くらいから悩む この解きようのない 難解な事が ここにきて見えて来た

見えたり 憑依されたり この五十年 散々会ってきたことが 腑に落ちて来た

前世を決定的に 意識できるようになったのは  七年前だったかな?  このブログの初め頃

あまりに 憑依が頻繁に続き 心配した かーちゃん  誰かからの紹介で 霊媒師の方みつけ

カウンセリング受ける  かなり怖い方で 身の危険感じながらも 私の 潜在意識=前世

これでもかと 見せつけられた その場では体中が その方にたいして防御で 緊張状態

その後 走馬燈のように 前世の事が頭に巡る それで 今までの自分の行動が理解できた

私は 幼くして亡くなった 次男の生まれ変わり  何で死んだかも ? 殺されたかも

どうやら 歓迎されない身の上だったよう そして 私はその家の 三男 五人兄弟の 本当は四男

末っ子として またその家に生まれた  ある時 気がついた  親兄弟に対し 感情がない

みんなが 言ってるような 親兄弟関係の感情がない  17歳の時 父亡くなるが 何とも思わない

涙もでない  数年前おそらく 母も亡くなったであろうが 確かめる事もなく 涙も出ない

兄弟などは  もう 自分の中に存在すらない   別に普通に? 育てられただろうに

それでいて  他の人に たいしては 感情は人並みに 感じるわけで

どうも 前世の自分  親兄弟に 恨みと 悲しみが 潜在意識に横たわってるみたいです

何度も 輪廻転生してるらしく 何人もの存在感じられた 守護霊と言うのはおそらく 前世の自分達

そんな事あって 前世を確信してるわけです   なのでこの潜在意識にたいし

ポジティブに 意識むけるようにする時  運すら良くする事できると  最近言われてるのでしょう

そうだと 思います  意識は 具現化するのだと  でもこの世での出来事 100年もしないで

クリヤー  いい経験を持って 来世にいかないと 潜在意識 性格悪くなっちゃうな

まだまだ 解脱も 悟りも できてないので  苦悩の世界に戻されちゃうのかな

そこに 意識向けなければ  自分にとって何も存在しない 時間は そこでは感じるが

本当は 時間なんて概念すら 無いのかも  昨日の自分は何処へ さっきの食事の時は何処に

今この時間も 何処に   意識すればソコに しなければ存在しない  

楽しい意識もてば  楽しい事はソコに   前世が楽しい事 認識すれば  引き寄せます

だから 今 世間で言っている 引き寄せの法則 まんざら 嘘でもないかと

拝金色 強く  ちょっと 軽薄に語られ過ぎてるきらい  感じるのですが

その願いしてる時点で  引き寄せられないような感じがするのは  私だけ

画像  何の関係が  意識してなかった