終いの住い

11

トイレの戸の脇に 格子の目隠し 正面玄関に格子戸を設置 それに合わすかのように

台所の カウンターの下も 格子  トイレの目隠しも格子 寝室の欄間も 格子設置予定

天井も 格子のように 並べられた梁  いつの間にか勝手に まとまりが 成り行きで 出来上がる

自分のできる テクニック が限定されてるから おのずと そうなる感じ  素人だからね

設計  生活の仕方考えて タイでの暮らしのイイとこ  日本のイイとこ 濾過して

パーマカルチャー的 思考で まとめ上げる  自分が見て来た モノ 情報を 頭の中で

パズルしていく  そこに運命の出会いの古物 拾い物たちが現れ  眠れぬ楽しい夜

永年スクラップしてきた ファイルのぞきながら 頭 忙しくシュミレーション あーあー 楽しい

こうやって 容に残って行くモノが好き  将棋 碁 ゲーム なんかの頭使い 夢中になれない

衣食住  どこまで自分で 自給できるか  それが人生の サブテーマ 

メインテーマは かーちゃんと 楽しく暮らす   何をもって楽しいかと 言うと

反応がある事 そこに複雑な永年培った せめぎ合いで 脳を刺激して ボケないように

だって 美味しいご飯作って  一人で上手く行っただけより  どうよ と言って

にらみ合って  悪態  美味しいのだけど 何かこう いちゃもん つける

ほら アドレナリン ほど良く出て 脳ミソ活性  こんな感じで いろんな作業 進めてます