偏屈の素

5


偏屈になって そうだなー 三十年くらいかな それまで頑張って なりに いちずに

ある事をきっかけに いろんな事を信じなくなったな  人を 社会を 常識を 疑うように

そして 疑いが ほぼ真実だと確信するに至り  いろんな事を 素直に取り入れない 信じない

行政 司法 スポーツ マスコミ 銀行 商社 等々 組織だったことは ほぼ信じない どうかわすかだけ

サッカーも オリンピックも 相撲も みんな 不純な仕掛けの上に成り立つ 事にしか思えないので

まったく 楽しめない  楽しめたら 楽なんだろうな  なので 周りとは 話できない事が まま有る

適当に 合わせてたな   商談の時なんか  家に帰ると 無理がたたり  どっと疲れ 具合悪くなる

なので  興味ない世界の 話 持ち出されたら  あいずち だけ打って 気持ちを宇宙に飛ばし

静かに 違う事を考える  ノリの悪い人  同調できない人  そばに居ると嫌でしょうね

なんか 作る事 や 創造的な事は 食い入る  衣食住に関して 創造的な事 これだけが

興味の 対象かな  あとは 石とか 植物とか 生物とかも 愛でられる  興味の対象 

偏屈になった きっかけは 33歳で タイに 駐在になって  世の中はこんなにも 汚れてる

人間は 汚れてる  搾取型労働集約産業の アパレル製造業 食い物にする奴等

金に薄汚い 銀行 商社 大手企業  食生活だけのこの 奴隷のような 社会構造

いまだに  王国がある 世界  貧しさが 無知を産み  無知が 貧しさを産む

貧しさが 卑しさ産み   卑しさが 不幸を産む  そんな事を 目の当たり の日々

拝金 に染まる 経営者  そんな事で 同族会社での 決裂 離縁  そして独立

独立してからも  日本人を食い物にする 日本人  人をだます事が あたり前のこのタイでの経験

横領が あたり前のような このタイ人感覚  なんだろ 経済活動の世界 正直者は潰される

なので 偏屈に どんどん ちょっとしたことでは  何にも感じなく 鈍感力 ある部分付き過ぎ

でも 気分的には 爽やかになれない自分  疲れるのです 慢性ストレス 内臓に蓄積してる感じ

いろんなこと 戦い過ぎ  この 二十五年 で 体こわしちゃったな  そろそろ体 いたわらないとな

経済 活動最小限の世界で  工作でもして 楽しんで 行こうかな  画像 工作中の 画像