生き方の行方

日本はなんか 70歳くらいまで 収入を得ないといけない 社会構造に

60歳で定年 延長で給料半額位になり 5年  65歳までは社会的に定着

それに伴い 年金支給も 65歳から  なんか 上手い事言いくるめられたような

その昔は 55歳定年  それこそ 第二の人生を考えられる残りの年数があった

いつの間にやら 65歳 延長ふくめてだけど  これ 間違いなく 70歳まで延ばすよう

企業に働きかけ  年金70歳支給に持って行っていくな  もう亡くなる確率 グーンと上がって

支払い期間半減させ  相続税しっかり取り立て なんとか 年金国家詐欺  取り繕うと

お役人達  無理くり  自分たちの保身は確保しているので 国民というブロイラーをどう

大人しく ゲージにいれさせておくか  行政はそんな風におそらく考えてるかと間違いなく

60歳で いくばしかの退職金受け取り そこで延長勤め止め  飛び立つか  留まるか

ここで  借金してるかしてないか  ローン35年なんて組んでいたら 間違いなく 残ってる

無理なローンは 足枷のように付き纏う  自由をその時点で拘束されてしまう  怖いね

夢のマイホーム持ちたい気持ちはよくわかる でも 現実こんなにも不自由になっちゃうんだな

しかも 払う金額の半分は 金利 手数料 ピンハネ建築業者に もっていかれちゃうんだ 本当に

自由に生きたいなら  就職という選択捨てるしか方法は無いかな  就職を選択した時点で

行政の徴収の網の目からは よほど頭使わないと逃げられない 歯車にさせられる大企業では無理

就職しないと 不安定? 就職したって不安定だと私は思ってます  企業だって ぶら下るの目的の社員

会社たまらない  それこそノルマで雁字搦めにして 管理しないと 会社自体もたない 生き残れない

なので ブラック企業 利益の内部留保  会社も不安なのです ワケのわからない グローバル

とか なんやで   そんな事 覚悟で 就職するなんてバカくさい  なので 息子が 就職活動してる時

就職 止めませんか と申し出た  何か放送関係で就職内定していたようだけど  本人も納得

企業の歯車になる事から外れ  自分が 何できるか どう生きたいか ここ七年 過ごして

現在に 至るわけだけど  それが正しかったかどうかは 正しいとお互い 確信している

マスコミの体たらく  大企業の失墜 ひどいもんだ  働くことに ロクな情報入らない

これから 息子 どのように 収まって行くのか さて さて  生き方は人それぞれ 

でも知っていて わざわざ  ワナにかかりに行かなくてイイのじゃないかと 思う次第です  

なので  60歳定年 ここで どうやって生きていくか 人生の分かれ道ですなー ワナ待ってます

肩書外し  減給の元 5年過ごす  ここで決断しなければ みんなと同じ レールの上

長生きしても  健康ばっかりに気を向けていくような生き方  半分死んでいるような余生

したい事いっぱいあって 少々しんどくたって 跳ねのけるくらいの 生き甲斐が

生きてる 証のような気がする  それでポックリ死んじゃっても 本望じゃないですか

定年のない私達  生涯現役  死ぬちょっと前まで現役 ちょっとゆったりはするけど

面倒ですな 行政のすること 私達は それを 逆手にとって隙間ついて 生きていってます