死なないの

チャンスは ピンチの顔をしてやってくる    

チャンス というと なんか  ビジネスチャンスとか  運気が上がるみたいな イメージ

そうでなく  自分の生きる道を正す 修正する そんな感じ  私には

昨年 会社を閉じ 一年近く  ようやく いろんなことが 収まり 落ち着いて 過ごせる

18年間  背伸びして つま先立ちの 生き方をしてきて   生き方見失っていた

ピンチが 無ければ  生き方修正できなかったな   それがチャンスだったと 今は思える

大きな荷物下ろして   今は 紙袋に 必要なモノいれて 歩いてる感じ

ちょっと 18年の無理がたたって 持病悪化してるけど  しかたないと納得

さっ 体にごめんねと言いながら  これからいたわりながら 過ごしていこうと

気力は  終いの住まいの 様子見てとおり  満々です   健常者よりも もりもり

みんな  自殺するくらい 悩んでる方 簡単  今の仕事  今の暮らし  止めてしまえばいい

死ぬ覚悟有るなら   ぜんぜん 大丈夫   死ぬなんて 馬鹿くさい  止め止め

いろんな生き方 いっぱい   きっと楽しい   プライド 見栄  みんな捨てて

虚飾を脱ぎ去った 生き方 楽ですよー    お進め 小さな小屋暮らし  

田舎の 小さな 敷地に  小屋でも 建てて 暮らし  中古の軽トラックでも 手に入れて

なんか  食べるすべだけ 探す   いくらでも 有るよ    何も困らない

日本は  そんな暮らしするには いい国なんだ   ほんと    若い子たちも始めてる

見栄張らなければ  生きていくには大した お金もかからない  本当に

だから  死ぬことなんてないし  都会で腐った暮らし しなくていい

企業に勤め 過労死 自殺   いい大学でて  大きな企業に入り  自殺  バカくさ

残業なんて  度が過ぎたら 拒否すればいい   威張りすぎる上司には 逆らえばいい

大した 人間じゃないから  リタイヤした おっさん 見りゃ  なーんだ  そんな感じ

学校の 教師もその程度  先生などではない  医者も    へり下る事などない

会社の 利益の為 命 張ることない  命はるところは 他に有る  小銭の為に

自分の時間 だけでなく  命削る事など 無い 無い   やりがい 有るなら すればいい

だから  死なないの     電通の自殺をみて 思ったこと  

日本の企業   ある意味 ほんとダメな存在になってきたな   性根が腐ってる

今の若い者の方が  まともに考えてるやつが出てきてる   思考を変えた 新しい価値観

今の 50~70歳  こいつらが 一番 の 汚物になってきたな  腐った奴ら 廃棄しないと

カネ カネに  汚染された 人間たち  今の価値観 作った  世代