終いの住まい

2

まだ 仮止めですが こんな止め金具 窓に  フックを横にすると 窓が開く

縦に 突起に押し込むと 窓に圧かかり ピタッと閉まる  昔の物 単純でいい

可愛くないですか?  まだ仮止めだから 色のあってないビスだけど

仕上げには 錆びた一文字ネジ 使用します  こだわらないと

十年くらい 前に ドロボウ市場で 見つけ 50個位全部購入

タイの 昔の王様 ラマ5世  あの 王様と私 と言う映画の 元になった方

西洋文化を この時代 積極的に取り入れ その時代の建物などに 使われてたもの

解体にあわせ  市場にいろいろ出てくる  これもそんな物の一つ

照明の傘 とか 取っ手 趣味に合わない物 多いけど このフックは お気に入り

こんなモノや 昔の工場などに使われていた モノたち 一時集中して 集めました

枯渇するのが 見えていたから  日本のインテリア雑誌などに 必要に取り上げられていた

何故なら 現代の量産インテリア物と 差別するため  そうしないと 存在感出せない

そのテクニク の 一つのジャンル  シャープでゴージャスな 世界もあるけど

ビンテージ? ジャンク? インダストリアル系? まーとにかく 古い物再利用で 雰囲気出す

これは 一番 量産できない レプリカあるけど 経年感のある 味な物は 出来ない

ワザとらしくなると  最高にとって付けた様な  みっともない感じに  まー 人により

そこが 感じない方も多いのだけど  こだわる族にはここは 譲れない

そんな物が 私の タイの倉庫で唸っている  終いの住まい このモノたちを使い インテリアに

腕がなるぜー   すきま風 まーしょうがない  ガタツキ 気にしない   ビジュアル重視!