小商い

9

先日  フリーマーケットの ちょっと高級な感じの イベント  に参加してきました

お手製 わらび餅  苔玉 寄せ植え を 販売 わらび餅 九十個  五十の寄せ植え苔玉

おかげ様で  二時間程で完売   二日前から  苔玉寄せ植え  前日徹夜で わらび餅

疲れました  モノを作るとは 大変なのです   ついつい  それを忘れがちの  現代

そう  MOSS Terrace  の 服  その他の物  そうして 手をかけ 出来てる事 

気持ち的に 希薄に  この面倒な作業を 低賃金で  だから この値段で  技術の安売り

パソコンの オペレターなんかより  はるかに経験地必要  でも マーケットは

低賃金でしか この業種 受け入れない  そう 手作業で  効率求められるから

それを 国境こえて 低賃金求め  タイに来たんだよな? 違う 送り込まれたんだ 

そして 国全体の賃金 大きく上がった 今 この低賃金業は 賃金の まだ安いところ求め

移動 うーん その度に  この人達 ほんろう させられる   日本でも経験してきた

もう 断ち切らないと  作って ダイレクトに販売  数は売れない  人数も制限ある

でも こうしないと  いつまでも 渡り歩かないとならない   もう結構

本当に 各国 半分鎖国でもして 職業 守り 育て 多少高くても モノ大切に 使い切り

スジの通た 社会になれば  理想なのですけど  資本家にとって これは 邪魔物

そう  今は 資本家の為の 社会 世界になってるだけ  笑えるくらいにね

お金は 本来貯めるものでなく  循環しないと いけないもの  いくらお金刷ってだしても

一部の 資本家の元で 蓄積され   その蓄積された 紙屑が お金のことね  悪さする

格差を生み  拝金主義になり  モラルハザード 起こりまくる   世界はお金の血行不良

みんなこれで  奴隷にされてるんだよ  一度 貯まりすぎてるとこ  解体 しないといけないのだけど

この 族が 祭り事  全部 牛耳てるわけで  泥棒が ドロボウの ルール つくってるのと同じ

民主主義   はははー   これ 茶番劇  茶番劇


でもさ  こうやって  徹夜で作って  みんなが喜んで 買ってくれて  いくばしかのお金 いただく

ビール でも飲んで  今日 のお客さんの 話し しながら  満足な 満ち足りた 気持ち 

時代遅れのような  でも こんな事が真実だと  私 思っています

デジタルで 紙屑 動かしてる族には  分からないだろうなー  紙屑 出して手に入れろ 以上