終いの住まい

6

もうすぐ 陽がくれる  今日は夕焼け 綺麗かな そんなこと思いながら  作業も終了

室の中から 外の様子見わたせるように  南西側の壁に 一列 同じ高さ 額縁をならべた様な 窓

太陽の 季節ごとの 動き計算して 軒先の幅きめる  思惑どうり いくかな

冬 陽が入り込み  夏は 陽が避けられる  夏は グリーンカーテン も設置

蔓系の植物を  軒先からの 誘引の 麻ヒモに つたわす  50%くらい 遮光 する

こんな事 考えながら 設計してます    キュウリや パッションフルーツ  あと、、、、、

なんでも 植えてみる   タキイの種  会員にならないと   コメリで充分か

生活 を楽しむ  外に過剰な刺激を求めない  楽しみも 幸せも 目の前に

目の前の 楽しみ 幸せ  見えずに  外にばかり 目が向いてしまう

やたら 海外趣向の方  目が外の国の憧ればかり  たいした事無い事にも

感動過剰にしたり  自分は特別感 味わいたかったり   中身無き 旅人  タイに

そこいらじゅう  転がっています   掃いて 捨てるほど  話をすると

版で 押したような 思考の方々達    なにか見つけられそうですか

私なら 身の回りを くまなく 散策する   生活に漉きこめられるような

場所や 店 人 を見つけられたら  最高かと 思うしだいです