今は 平和などではない

4

黄昏ゆく 日暮れ 家並みの屋根の 向こうに見える 三角  富士山のシルエット

千葉県 館山 大神宮 オドヤスーパーからの 風景  

終いの住まいから 10分かからない 大変 重宝な お店    お世話になってます


生活 楽しむのに そう多くのコストは必要ない  他人よりいい生活  人を支配しよう

こんな 考えに陥ったら それは それは お金の浪費の渦や罠に 陥るわけで

世界中に 昔から そんな族 徘徊して 歴史を刻んできた

慎ましく 生活営んでいる 人々に迷惑かけながら   歴史の史実紐解くと 嫌悪感おぼえる

現代 の 今でもそれは続いている  何故 石油利権の犠牲で それの恩恵も受けてない

庶民が殺される  子供達に何をする   アメリカ この時点で 悪魔の国家

世界で一番 今 野蛮な国  もう国なんて枠組みさえ どうでもいい気がしてきた

善人な 庶民同士には 何人など 価値の無いこと  

生活を 家族を大切にして 楽しく 幸せの 時間 過ごす  足るを知り  

強欲な事など 考えもしない そんな 事があたり前のような 世界になってほしい

そこから あまりに どんどん 離れて行ってるような 気がして   今は 平和などではない

資本主義の 戦争に巻き込まれている  資本家が庶民を奴隷化 する 策略している

間違いなく   不満蔓延した頃  先導洗脳して  また 本当の戦争でも おこさせるのか

おろかな  人の営み  悪魔のような人間が  人類を腐らせる    ため息がでる