終いの住まい?

3

よく このブログに登場の里夏ちゃん  画像 は 釘うち 千本ノックちゅう

おじちゃん  家引っ越して 一軒家になったので ポストや 棚 その他 作りたいとの事

よし!  まかせろ  おじちゃんが 作ったら それは簡単に出来るだろうけど 

それでは 身にならない と言うことで  自主制作のお手伝いを する事に

二泊三日 の  終いの住まいでの 泊まり込み 合宿  大工仕事できる 女へ 人生の役たつぞー

まずは この鎧壁 六メーター  釘うち  体で覚えるんだ 体で  膝で板おさえ  そうそう

厳しい 指導    夕方終了  じゃこれから ポスト 作るぞ  弟子入り中は  

親方の用事済んで  自分の作業   本格的    なんチャラ 工作教室とは わけちがう

5
6

途中 経過の写真 忘れちゃったな  古材 選んで 釘抜いて 裁断して

ペンキ塗りや いろいろ 段取りして  出来上がって 行く 快感 と喜び

なんかね 今こんな事の楽しさ 体感せず  育っていく子供達見ていると 可哀想になる

こんな 事 覚えると 生きていく力 身につくと 思うんだよね  本当に

画面と ボタン だけの なんだろうな バーチャルな 経験だけで 育ったら どうなるか

たとえば PS  や SNS  使えない環境が 起きたら  頭も 体も 使えない 電子機器人間

ある意味 カタワの 人間    本当にこんな状態に 今 半分 そうなっている

感情や モラルだって おかしくなるって   企業も  人のこと考えなくなってるのは

この 電子機器 使い始めてからだろう  数字ばっか追いかけ  何が社会 支えてるのか

それすら 判らなく なっている  バカな経営者 多いこと 多いこと  とって付けたような

マニュアル 摺り込み  社畜 にする    ユニクロの 研修なんか見てると 笑える

白痴のような 育ち方 してきた 若者も多く  こんな研修でもしないと  店頭 出せないのか

両極端に 別れて行ってます   考える人間  考えられない人間   親もふくめ

さて 話は 元に戻し  里夏ちゃん こんな感じで  いろいろ作り  生活必需品 自分で製作

楽しいよねー  と  里夏ちゃん   楽しい事なんて 身近にあるんだ  本当に

遠く 憧れてる事が  楽しい事にならない事のほうが多いと 私の 経験値 申しております

よし!  今までも 充分できる女だったが  大工で  さらに できる 女に UP