金 が 信念

8

謹賀 新年     門松は 冥土への道の 一里塚  めでたくもあり  めでたくもなし

言わずと知れた 一休禅師 の 新年の 御ことば    私  同意  大きく同意

人として 生を受け  55年  残る旅路は およそ 四分の一 ほど  たとえもう少し

道のりが あったとしても  おまけのような旅     さて さて   あと 四分の一

どう 旅するか  自分しだい?  これからは 意識して 自分しだい  後など振り返る

無駄な 旅はしたくない  あれこれ 傷を負い ここまで なんとかたどり着いた

ごく最近も  飼い犬に噛まれ 腕に深傷 負ったな   大丈夫傷口はふさがった  

 あーあー  傷だらけ   足も 腕も 心も   傷だらけ

人生の 傷 ですよ    傷だらけで なんか迫力ついてきた   さて今年 一里 の 旅路

何事もなく  歩める気がしない    淡々と 旅して   邪魔や 許せぬ事あらば

立ち向い  切り捨てる   木枯らし紋次郎 みたくなってきたな

毎日 陽は のぼり また  今日が来る   楽しく 自分の 使命果たしながら  冥土への旅路

そうそう  今年は お金 の 信用 が 崩れ  怨念 渦巻きそうですね

だって  紙幣は紙屑で  ねずみ講詐欺  FRB とかいう 私的機関が アメリカ利用して

基じゅくドル ドル建て石油   使い  世界を翻弄している    もう限界

私 ごときでも  解かってしまう ほど  化けの皮がはがれてきた  

テレビ 新聞 雑誌 芸能界 何もかも  このお金で操作された  洗脳する為の道具

ある時が来たら 戦争 誘発する為の 道具にされる   アメリカ帝国衰退期

本当に 注意ぶかく 見ていないと  降りかかる難を  避け切れない