終いの住まい

118

屋根の 下地張り   なんか 終いの住まい UPの順番 間違えちゃった まっいいか

渡し梁 の上に 合板張って その上に ゴムシーリング を 40cm づつ 下向きに重ね 敷いていく

それを ホッチキスの親玉みたいなガンで 止めていく  屋根は広くって 根気のいる仕事

傾斜のある所での作業  普段使わない筋肉が 悲鳴をあげる  夜中 太ももの 裏が攣る

しかも 両足  あまりの痛さに唸る  ウォー   ふくらはぎが 攣るのと違って 伸ばしようもない

しばらく 何もできず 転げまわる 一時間も経っただろうか 少し弱まり  その隙に 揉む 痛ーー

筋肉の緊張ほぐしながら 歩けるようになるのを待つ  何度かまた攣って 何とか明け方

歩いて 水と塩分 補給   これはたまらない  本日 屋根作業中止  雨降っても シーリング

張ってあるから 少々の事なら大丈夫    あー痛ー  まだ痛いと 昼過ぎまで 太もも 揉んでいた

痛くても  愚痴を言っては いけないのだ   男は黙って 大工仕事

かーちゃんに愚痴 言うと じゃっ大工さんに 頼めばと軽く いなされる    くそー

なんで そんなに ガンバルの と かーちゃん   しばらく 答え探す 私

オレは 今 登山家の 気持ちなんだ  そこに 土地がある  家 建てたい   以上!

まー  素敵   前向きでいい   じゃっ 頑張れ   以上!

また  誘導尋問受け 軽くいなされた この感じ  なんとも ニガニガしい この 古女房

見てろー  まー素敵  万回 言わせるような 家 建ててやる!