日本

105

季節 めぐる こ日本  もうすぐ紅葉のの季節がおとずれる  紅葉 や 若葉 見ると

季節の流れ  実感  します    この実感 私的には 重要なのです  区切りが自分の中に

タイで 20年暮らし この感覚希薄に  時を過ぎ行くこと わかっているようで 実感が薄い

ある意味 いつでも暖かく 年中薄着で あくせく しなければ  のんべん ダラリと 過ごせる 

この手の 暮らし向き好きな方達 このタイに 吹き溜まってらっしゃいます

自分も 20年経ち だいぶん 南国適応の 思考と体 に  まー ある部分クソまじめの 自分には

ダラケ感 身について 良かったのかもしれない でも 日本の 勤勉で孤高 な感じ 無くした訳では

何か事をするときは 日本人  リラックスするときは 南国人   そうなりたいな   なってるかなー


先日  明治の初期 日本をおとずれた 欧米人の旅行家の 写真と文章を 目にした

漁村の風景  お父さんは 海藻を濡れ鼠のようになりながら 浜に上げ  お母さんは 子供に

目を配りながら 海藻の仕分け  子供達は 波と戯れ 浜で転げまわる  お父さんは子供達に

獲った 小魚放り投げる 大はしゃぎ  お母さんは 火を 炊き  お湯を沸かす 

旦那に お茶 を いれ   ご飯に 干し魚 で みんなで食事   幸福の一こま

農村 漁村に 関係なく こんな光景を  日本の 何処にでも 見た  外人の旅行家  

自国の庶民は こんなに 幸せではない    そうもらしたそうです

物質的に 豊かとかでなく 庶民がこんなにのんびりと 幸せそうに 営んでることに

驚いたみたいです   こんな日本の心の 根っこが  白人的競争原理 持ち込まれ

崩壊していくわけです   この狩猟民族の 凶暴さ 植民地政策時の 行ないみれば

この数十年 で 美化しようとしてますが  少し 歴史の事実 紐解けば 現実 

まっ そんな事 今更   日本人の 質素で 美しく 豊かであった 国民性  誇り持ちましょう

今の 日本の歴史 教育 根本的に 伝える事 間違っている  ウソも 捏造も 多すぎ

日本人が 誇りに思える 史実  伝えればいいだけ  この教育のなかに 外国の工作活動

する者が どうも入り込んでいるらしい みたいです    これぞ捕まえて 処分しなければ 

質素で足るを知り 豊かで 誇りのある 日本 取り戻したいですね

欧米などに 憧れ持つなんて 史実を知らない 考えられない おばかな 愚行

国民の 大方が どっぷり 洗脳されて  今の日本