終いの住まい?

12

館山  淋しげな この夕焼け  もう 秋です   夕方近くになると 西の方の空見て 茜色見えると

車に乗って 10分の 布良浜 へ   しばし 神の芸術鑑賞  でも夕焼けは 私の涙さそう

子供の頃の トラウマ  まえ そんな事 このブログにしたためたな  確か

わざわざ 淋しくなりに 馳せ参ずるとは 私はなんなのでしょう 人は自分でも解らない行動しますね

陽がくれ 帰り道 スーパーに立ち寄り 夕げのしたく 牛スジ キャベツ  イワシ五匹  チュウハイ缶

しめて  ¥980   使いすぎた   イワシは 猫たちの みやげ  毎日? いや違う 四六時中だ

何かありませんか 訪問  でもね この猫たちのお陰で  秋の夜長の淋しさ 紛らわしてくれたな

猫に 人間扱いで 話しかける 私   猫はイワシに夢中   話聞け!  

自分の献立   おすすめ  二食分?    ときどき 全部食べちゃう   

牛スジ 300g刻む 硬い!  キャベツ半玉 きざむ   一緒に炒める  そこに 特売 焼き肉のたれ

 プルコギ?  ご飯なし  チュウハイ缶   飲みながら   猫かまいながら   男の夕げ

先に 猫に イワシ焼いて 食べさせておく すると 私が食事する時  何か まだもらえるかな期待

整列して 私の前に   そこで 今日一日の事やら 人生相談をぶちかます   あくびするな! そこ!

私は チュウハイ 一缶 で ほろ酔い   イワシ食べたんだ  それぐらい 付き合え

10分 もすると 4匹 いた猫 一匹減り また 一匹減り  最後まで 粘った猫に 分けてあった

残り一匹の いわしが 授与されると言う  システムに   最後はいつも 同じ猫  こんど写真UP

あっ もう 8時だ    寝よう    なんでこの写真から  猫の話 に?  酔ってるな