終いの住まい

151
152

レンズに ちょっと ホコリ付いちゃっていたな    気持ちイイ 空  最高

また 来週から  終いの住まい の続きをしに帰ります   幸せ者です

ここまで 好き勝手に  今までの人生で はじめてかな  縛られた いや

縛られてると 思いこんでいた事から  解放されてしまったような  何も現状

今までの 感覚からすれば 良くなってることなど  一つもない  後退している

資金だって どんどん 目減り している   でも何だろ  家を作りはじめてから

思考が変わりはじめてた   前はお金握り締めてないと 不安でしかたない自分がそこにいた

それを守るために 苦悩やへりくだる  自分があった  それから解放されたような

この 終いの住まい 出来上がれば  いつでも帰る場所が  誰に 気使う事ない楽園が

あとは  淡々と 生活できれば いいだけ   少々の貯えさえあれば   

器用な 自分は 元気でさえいれば いかようにも  食べる位の事は自信があります

高い 借家の家賃も払わず  会社も閉めてしまえば  すべては終わる

でも  自分の中の不安が無くなってる 今 冷静にもっと前向きで ベストな選択 模索しています

カッコイイ 生き方で 終わりを迎えないと   もっと正直に もっとクールに

お金儲けで べとべと になってる 奴らなんか もう相手しないぞ  

オレは この爽やかな 空  みたいな 生き方で 残り過ごすんだ と 青年のような言いぐさ

でも  本気でそう思えてる自分    また  帰ってきたら 終の住まい ブログUPします