趣考

ガーデン5
この 線香花火の火花のような ガーデンクオーツ 私のコレクションの中のお気に入りの一つ

もっと綺麗な石 他にいっぱい有りますが 何故か気になる 何故か自分に呼びかける  そんな一つ

何かにめぐり合う時て そんな感じじゃないでしょうか  もっと他の選択肢有るのに 何故かそれ

何かの導き 恋愛で言うと赤い糸  そんな絡み合いでそれぞれ 生かされているのでしょうね 

なんか 今日は哲学的なような言い回し 一言で言うと 趣考  それぞれの趣考  

趣考の違いすぎる方達とのコミニュケーション 疲れます  趣考の一致した時感動を覚えます

趣向でなく 趣考ですよ  かけ離れた趣考の世界には近寄らない 近づかない 関わらない

でも仕事となると 関わらざるえない場面が いっぺんに自分の気が消耗していく

永く続けると 自分をなくし 体さえも蝕まれてしまう事も そんな事が世の中にあふれ返っている様な

大学を卒業し就職も決まりかけてた 息子に 私からの お願い? 助言?

この仕事が 自分の趣考にあうかどうか 確かにわからない でも組織の中に入り自分の趣考にあう

人生 送れるかどうかと言うと あなたには適正でないような気がします  自立する事は大切

でも その収入に縛られ 本意でない事強要される時間の過ごし方は 一番無駄で 趣考を壊す

フリーな立場に身を置いて いろんな事を お金に捕らわれるのでなく 自分の趣考に呼びかける

何かを探してください  30歳までとにかく趣くままに いろんな世界へ飛び込んでください

アパートの家賃だけは 私達が援助します  あとはお金だけでない 経験沢山してください

組織の中で 得る安定した?収入で生きるより  何時でもどんな時でも生きていけるような

そんな生き方 身につけてください  ご飯食べられ 趣考に合った生き方できれば 

日本は ある意味優しい国です よほどの怠け者 身の程知らずでなければ  大丈夫

これから大資本に みんな 更に飲み込まれ お金の奴隷化されていくような気がして

でも 隙間も 抜け穴も 弱点も そんな中になにか趣考にあった生き方が 有るのかも 

何かで 大成することなど三の次 私達とくに望んでません 趣考の趣くままに

楽しそうに生きてるあなたを見ていたいだけ   それだけ  ただ それだけ 


社会に 踏み出すまえに 息子に贈った  我がままな私の言葉   非常識かな?

でも 本当に思っている事 経験した事 を 岐路にいる息子へ 贈りました

それから 三年 経った今  息子は 苦悩しながら 考えながら 楽しそうに たくましく

色んな事に チャレンジ 大人の対応も身につけ そう 趣考の趣くまま過ごし 生きています