苦悩

パパイヤの葉2
バンコックは 毎日雨つづき 湿気高くって気圧のせいか頭も重い感じ  十月の会社改革に向け

あれや これや していますけど  しがらみ多く天気と同じ感じかな  気が重いねー

社員幹部に 業績悪化にともないこの様に会社をして 私 代表の座外れようと思うのですが

沈黙が しばらく続き困惑した様子   私55歳 その昔なら定年退職の歳です

タイでも55歳過ぎると 社会的に定年扱い  不思議は無い事です

何でも 新しい事が始る時は不安なもんです 今の待遇 生活 継続できるのか それは私も同じ

そう話してる間に 改革するのはわかりました でもまだ社長でいて欲しいとの事

嬉しい言葉なのだけど 確かに 引き継ぐ相手にもいちまつの不安ある  不安は高確率で当たる

もう自分の努力を超え 構造的と言うか 時代の流れと言うか 材料 人件費 高騰 円安

下がり続ける 市場での売値  いろんな手立てして やり繰りして来たがとうとう赤字に

閉鎖する事はできる  でも悔しい そんな事言ってたらと 声が聞こえてきます

私は お金の為にだけ生きていません 儲からない止め 他に 見たいな ふうに生きていません

でも 商売の相手はみんなそんな感じ だから自分と ギャップあるんだろうな 

こんな私 いがいに シビアに現実対応するタイプです  だから生き残ってこれた

自分の感情的にお人好しな弱さ充分理解した上で 冷静で前向きな判断 迫られているわけだなー

いつでも 未来はパラダイス そう言い聞かせ    今日も苦悩するかー