昨日の続き

ローマングラス

昨日に続き 一時帰国の事

なんだ かんだ 言われるんだけど 日本は良い国だと 日本にいると対比がなくなり

いつでも不満 確かに理不尽な事も悪いやつらも ある部分 人もおかしくなっている

でもね まだある程度の規律 安全 アジアの他の国からすれば保たれてる 

私は もう都会に暮らすことは日本に帰ったら 出来ません  息苦しいほどに 人が重なり

押しのけて生きていかないといけない様な そんな事 無理  田舎にも問題あります

でも 悪いところ数えあげたら すべて何も出来なくなる 現世でそんな天国は望みません

一番 自分に必要な事を満たしてくれる所はどこ 問いはそれだけ それでこの館山の田舎

程ほどの 人付き合い 静かにしたい事して お金に絡まれない生き方  無駄なあがきせず

時間がくれば 現世の自分とお別れをする  愛おしい 息子 家内 にまたの再開 約束して

倉庫の 日陰から草刈終えた 小さい我が陣地 眺める カマキリ てんとう虫 イナゴ

数え切れない 生き物たちが 慌てて 引越し  また草すぐ伸びるから 帰って来てね

自分達だけの 地ではない事 改めて思います あたり前のこと 自分もイナゴも同じような生き物

本当に したい事があたり前の事で丁寧な暮らししたいだけ 作れるものは全部自分で作りたい

私は 物を作るため生を受けたような そこにしか価値も 真実も見い出せません 単純な人間

何を 遠周りこんなにしてきたやら  人生 三分の二 くらい過ぎて 気づく今日この頃

ああしとけば もっと自分に正直に生きれば  死を覚悟した多くの方が言う言葉 

楽しかった 言って お別れ出来るよう したい事はして 自分に正直に  迷惑はかけない前提で

今度は十月に帰り ベースキャンプ小屋  何処でもトイレ  土手の壁  作ろう

それまでに 設計申請終わって 基礎工事出来たらいいなー   頑張るぞ! 

そうそう この謎の写真  ローマングラスという 古代の廃棄ガラスが 何千何百年かけ 

銀化という美しい 衣をまとった姿  何が内容と関係あるかと言うと  うーーん ありません

近じか  店に置いて自慢しますので 見に来て下さい  最近 適当に磨きがかかってるナー