店の片隅

アゲート
店の 片隅 古いミシンのテーブル アゲートのハーフカット チークの流木 使い込んだベンチの上に

無意識に そこにあるだけ 売ってる意識も無いけど 売りモノなんだろうな 他人事のような口ぶり

人の お金で搾取されてるレールに乗っけられて生きているから お金と交換してるけど

なんかと物々交換でも 本人的には本望 そしたら小賢しい奴らにつけ込まれないで 良いのだけど

そうは言えないように ちゃんと手錠かけられてる この紙切れで無いと大概の 物 事 相手にされない

もうそんな事考えるの 疲れたから ハイハイ そのどうでもよい人の似顔絵の紙と交換でいいよ

また すぐ何かと交換しちゃお サッサしちゃお でも欲しいもん 石以外 あんまり無いんだよなー

この片隅の 写真 なんか落ち着くよなー 物がのんびりしちゃってるもんナ 売れそうにも無いし