タイ人 気質

タイ人 の よく使う言葉 マイペンライ チュウアイカン ナムチャイ 

これには 本当に あきれる は 驚くは  嫌になる  タイ人気質   理解かなり難解です


マイペンライ マイペンライ とぼけ顔の このサプライヤー  まくしたて一人で喋る

依頼の物と 明らかに違うモノを納品  こちらがなんとか使えるから マイペンライ=気にしない

でなく  相手がこちらに向かい 気にしない 気にしない と押し込んでくる 誤魔化し用語

何か あるとマイペンライと言ってなんか おおらかそうなのだが  そお言いながら 心 裏腹

陰口 たたくは たたくは 表面を良くするのが美徳らしい だからこのマイペンライ まに受けてはならない

見ていると タイ人が一番 タイ人を信用してない 根幹のこの言葉  言葉が単純で多くないタイ語

この マイペンライの 十段活用くらい あるのだろうけど  日本人の私には 理解不能

問題 起きてるときに 使われると 一番腹に立つこの言葉  駆け引きに使うタイ人  


マイペンライで 誤魔化しきれなくなると チュウアイカン=助け合い  はっ! またワケわからん事

助け合いでなく 助けてくださいだろ  だいたい助けるとか 助けないの問題でないだろう 

お互いするのが カン だけど いつも一方通行だろ  いつも助けてばっかり 反省てのはないのか

しかも 逆切れで マイペンライとチュウアイカン 怒鳴ってる あなたは何ですか 押し込もうと必死


それでも ダメなら 今度は ナムチャイ=水の心  なんじゃこの合成語は 親切にしてくれという事

相手に親切要求 もうここまで来るとパロディー に思えてくる   そのくせ 威嚇的なのだ

あるところで 納めないと? 日本人的な発想 結果こちらが損をこうむることになる

相手の 思う壺  変な精神力持っているタイ人 中国人から感染したか  舌出してるのが 思い浮かぶ


こんな感じの感覚で タイ人同士いつも もめてる せめぎ合い している 商売も恋沙汰も フーッ

だからいつも 四六時中 携帯 で ガーガーわめき散らしてるんだな こじれると  新聞沙汰に


こんな世界でよく生きてるて 自分でも 感心する どれだけ理不尽受け入れて 生きて来たことやら

自分で 自分を誉めてあげたくなるくらい と同時に なんでこんな選択したと バカとも言いたい

多少まともなタイ人も いますよ でも こんな駆け引きが当たり前の習慣の 国民性みたいです 

だから 店員 運転手 役人 その他 隅ずみまで 横柄で 馴れ合いで 威嚇的な 印象が

全体の多数をしめている  そんな感じ  疲れる  話もしたくない  からみたくない

メンツと本音 の二重構造が進みすぎて まともに会話が信じられない この人々達 との付き合い

本当に 心底 嫌いです    でも日本人は? ときかれたら  答えられない 今の自分

最後に タイ人でも 常識のあるいい人達 ちゃんといます  本当に少数だけど