脳 ミソ

ガーデンクオーツ1

このあいだ  店の近くのマンションにお住まいの Tさんご来店  あのブログにあった

白いガーデンいいわねー と言われ 思い出せませんでした このガーデンのことでしょうか

まるで白鳥のフェザーのような なんか質感さえ伝わるような 一品  どこ行っちゃったのか?

あまりに数多く 管理しきれてない私  いつも家内から しかられています これが実は

私の一番弱いところ  人それぞれ弱点 多かれ少なかれ ありますよね  無い人 ハイ!

あなたは 見栄はりです  弱点あって強い部分ができる  ある脳学者の古い文献

脳の構造的にも 必ず発達は均等でなく いろんな発達差があって 個性が出来ているとの事

弱点をおぎなう 部分が発達してその人の 得意とすることが引き出されているとの事

まさに 陰陽 の成り立ち さてさて 自己分析 をしてみると ワーッ 右脳しか動いてない

なんか 自分でじっと目を閉じて脳に集中すると 右しか回ってないような 左応答せよ 左! 左!

ダメだ 完全に お休みしている  何か考える時 感覚的な事が先に来て 数字的な事は

後から 無理やり補足していくみたいな 行動パターン 語学や記憶的な事 あんまりなー

社員の名前 本当に覚えられないもんなー 顔は覚えてるんですよ その人のイメージも

店のお客さんも 顔はよく覚えてるけど 名前覚えるのに時間かかる まだ痴呆症では無いと思う

私の脳ミソの中は 空想で満ち溢れてます 鉄くず見ても 木の端切れ見ても シュミレーション

あーしたら こうなる  こうしたら あーなる  思いついたら紙に書きためる 幸せ

こんな合間に 社チョー 社チョー 見たいな 嫌いな仕事 はさまりこんで 凶ざめ

売り上げが ナンジャら 数 が ナンジャら  本心は だいたいでイイジャン!

そうもいかず  左脳様 左脳様 お出ましを  働かネー  しょうがない 右脳で考える

なんか凄いぞ  この数字の配列は美しい なんとなく赤字のような雰囲気  会社はいい感じ

なんか中途半端な 占い師か霊媒師のような 答えしか導かれてこない  たよりにならない

もう数字的な人と 会話すると ボケとツッコミ 状態   経理関係者はキツイ ツッコミ

サイコロ 振りますので 少々お待ち下さい 見たいな  詳しい設計図 説明書 私には不要

絵図 見て 頭は瞬時に 空想と思い込み スイッチON  ワカッタ  デキル  まかせろ!

こんなんで  なんとか生きてきてます  なんで生きてられるかと言うと 実はですね

かーちゃんが  数字シビアにあわせて ハイと私に見せ  私は右脳で 精神的な経営判断

かーちゃんの 左脳フルに利用して なんとか 会社回しているわけです  すごいでしょ!

自分の弱点と言うか ほとんと退化した機能を  嫁さんにマル投げ  そんな私です

悪ーな かーちゃん   俺と結婚したばかりに 左脳発達 させちまったぜ!