苔な お話し

  • Day:2013.01.26 07:29
  • Cat:植物
MOSS
苔 = MOSS  この地味な植物に 私は深い思い入れと思い出が 沢山 

中学入学時 地域外からの編入入学しました  地域の小学校を出てそのまま地域の中学 当たり前

だから知り合い 同級生 ほとんど  知っているもの同士グループになり ポツンと自分一人きり

子供と言うのは有る意味 無神経で残酷 作り話 村八分 ストレス発散 グループ心理

とにかく そんな対象を作りたがる 幼稚な精神の大人もこれと大して変わらないですけど

ニキビができ無愛想な私 入学そうそう 村八分 陰口の 嵐にあう 気にしないで一人過ごす

勉強が友達 おかげで よく勉強できた クラブも柔道部入り 何ヶ月か過ぎたころ 事件発生

上履きが 隠される 机の中にゴミを山盛り入れられる 一部の女子からはエンガチョ扱い

だいたい どいつがやったかも当りがつく 上履き無いので土足で 教室へ 席につく みんなクスクス

先生が 教室へ入り 起立 挨拶 着席  そこで当たりのついてる相手が アマグチ 土足です!

その瞬間 私は相手に飛び掛り 顔にひざゲリを入れ 相手は血だらけ 教室中 パニック

右目の下強打 鼻血 飛び散る 陰口たたいてた女子3人平手打ち  視聴覚室へ 私 隔離

親 呼ばれ 事情聴取  鼻血出した相手は救急車  何が関係あるのか柔道の顧問も同席

そのままのこと 言葉少なく話した しかし先生達は私が暴行事件起こしたことで 頭いっぱい

3日間の登校禁止 相手先への謝罪強要 親は平謝り すべてが 腑にに落ちない私は カタチだけの謝罪

三日後登校 気が重かった 今度はみんな怖いのか 目をそらす 今までと変わらないか 

陰口 聞こえるように 言わなくなったし どうやら私は不良のレッテルここで貼られてしまったようだ

それから 各方面からチョッカイ出され 暴力ざたの日々 親からも教師からも 頭ごなしに怒られ

何も喋らなくなる  そんな荒んだ気持ちの時 図書館で盆栽の本とめぐり合う 写真を見入った

毎日 毎日 その本に見入った 誰も借りる奴らいない独り占め  本物を見てみたい

デパートの屋上催事場で 皐月の展覧会一人で見に行く ¥3200持って 今ある全財産

そこは 今まで見たことの無い華やかな別世界 見入った 時がたつのも忘れ見入った なんだろう

こんな世界が この世の中にあったんだ 一鉢の盆栽を買う ¥2500  うれしかった

半年も過ぎ もうチョッカイ出す相手もなく どうも不良の世界で言う番長と言うのにされて

頭の足りない様なやからが まわりで媚をうっている でも相手にしない でももうこれで

チョッカイ出されず 過ごせるなら それでいい 気持ちは盆栽の世界へ 導かれていく

そおしている間に 一軒の 植木屋さんと出会う 盆栽 みんな枝ぶりや根張りばかり気にしてるけど

ほら 見てみろ根元に 苔が生えてるこれと 立派だけど根元に何も無い この盆栽 どっちがいい

苔のあるほう そうだろう こんなみんなが気にしないような苔がこの盆栽 一番引き立てるんだ

いくらですか  値札の半額にしてくれた  珍しい盆栽好きの少年に老人の店主 特別割引

お茶 飲みながら おそらく邪魔であろう 商売にならない少年に 何時もいろんな話してくれた

この時 苔の偉大さ 謙虚な美しさ まだ知恵も足りない少年 インプットしていく

まだみんなが 苔などに興味も抱かなかった 景気がよく華やかな物がもてはやされたころの話

つづきは 明日  そろそろ石の業者との取引に向かわなければならない時間