出血 カラー

ichigo.jpg

イチゴジャムの 季節がやってきました 相変わらずツヤツヤで美味しそう 

この赤い色を見てると  なぜか 出血大サービスという 妙なキャッチフレーズ 頭に浮かぶ

これみて それが思い浮かぶじたい  人間的に問題があるような気もする  自分でも

この 大サービス の前に 出血という言葉を考え出した 天才キャッチコピーライターと話したい

確かに 大サービスだけでは なんか ありきたり そこで いきなり出血 出血てしすぎると死んじゃうぞ

死んじゃうくらいの 大サービス と言うのは どお言うイメージかと言うと かなりバカな内容に、、、

業者が死んじゃうくらい= 倒産  倒産するくらいサービス=儲けがない これインパクトありますよね!

こんなキャッチコピーで みんな半分だまされて 作る人苦しめたり 悪意のある商品作ったり

悪意のある商品て いっぱい採れるように農薬やケミカル使ったり 弱い立場の労働を搾取したり

ウソついてまで売ろうとしたり 安さの影には 誠実な努力や無駄を省くこともありますが 

悪意に満ち溢れたことが 多く存在して 永い目で見ると 買ってる自分達に跳ね返ってきます

中国 そんな悪意の塊り製造国家 自国民自体 自分の国を信じられない そんな国が

経済原理悪用し ただ安さを武器に みんなに価格競争させ 世界中のバランス崩し ワナにはめて

頭もマインドも無い 日本企業 いとも簡単に 目の前の麻薬に飛びつき 中毒患者 どっぷり浸かり

本当に 情けないくらい バカです  よく大企業経営者 顔マスコミに出るけど この人バカだーと

思ってしまう  目先しか考えられない 全体で考えられない 自社のことしか考えられない 溜息

安さの影に みんなが不幸になるワナが潜んでいる事  どれだけの人が認識しているやら

安い物しか買えない 自分になったワケはどうしてなのか いつも不安なことになってるのは どうして

安いもの合戦してたら エコもくそも無い 二酸化炭素 ハーッ バカみたく作ってたら 減らないだろー

必要な物を必要なだけ 大切に使い続けて 適正なコストで 悪意の無い物を  それだけ

日本 半分鎖国して 自国でまわしてみろ いい国になれるぞー 精神誠意国家いいじゃない

経済大国なんかならなくていい  資本主義の支配層の 悪行もういい加減にしてほしい

という事で 出血大サービス 実はみなさんを貧血に落し入れる ワナだったのです  わかったかなー

イチゴジャム見てこんなこと考えてる私 つまみ食い中 だいぶん減って 明日 かーちゃんに怒られる 

出血のキャッチコピー考えた人  連絡待ってまーす  悪行の片棒担いだワケだから お説教